せどり・転売の資金作りで自己アフィリエイト

みなさん、こんにちは。

 

今日は資金作りの方法について紹介しようと思います。

 

いくらネットビジネスは初期投資があまり必要ないといってもある程度の資金は必要ですよね。

すでに潤沢な資金を持っている方はともかく、そうでない方は「自己アフィリエイト」と呼ばれるものをやってみてはいかがでしょうか?

 

 

「えっ、自己アフィリエイトって何?」と思った方がいらっしゃるかもしれません。

まずはアフィリエイトというものについて説明しますね。

アフィリエイトとは他人に商品やサービスを紹介して購入してもらったり、申し込みをしてもらうことで報酬を得られる仕組みです。

たとえば、ある方のブログに面白い本が紹介されており自分も読みたいと思ったとします。

 

 

すると記事の中に本の写真やURLが貼られているではありませんか。それをクリックするとアマゾンなどの購入できるサイトにいきます。ちょうどいいやとそこでその本を購入すると記事を書いた人に一定の報酬が発生します。これが通常のアフィリエイトです。

要は商品の広告を掲載してその広告料を頂くというものです。

 

一方、自己アフィリエイトとはその名の通り自分で紹介している商品やサービスを自分自身で購入、申込みすることで報酬を得るというものです。

「えっ、そんなことできちゃうの?ズルじゃないの?」と思った方がいるかもしれませんができちゃうんです。広告主にとっては自分自身でも他人でも同じお客様ですからね、

 

それでは自己アフィリエイトの良いところ3つを紹介しましょう。

 

 

①アフィリエイトの仕組みが理解できる。

アフィリエイトについて知りたい方は、自己アフィリエイトで確実に収入を得ながら、稼ぐまでの流れを体感できます。

言葉だけでは分かりにくいですが自分でやってみることで理解が進みます。

 

 

②生活に役立つ商品・サービスを格安でできる

自己アフィリエイトで扱えるものには【美容関係・ウォーターサーバー・FX口座の開設・クレジットカードの作成】などがあります。

幅広く商品があり、中には自分の欲しい物・サービスがあるかと思います。

それらを格安で手に入れることができてしまいます。

 

 

③数万円のお金が確実に稼げる

ブログのアクセス、記事の内容など全く気にせずに自分で応募するため、登録等するだけで誰でも確実な収入となります。それを基に新しいビジネスを始めることもできますね。

 

 

このように自己アフィリエイトはアフィリエイトについて学びながら確実に収入を得られる最高の手段です。物販のための資金作りにもなりますのでこの機会に取り組んでください。

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です