メルカリで検索されやすいキーワード選定・売れるコツ

皆さん、こんにちは。

 

商品を売れやすくするために何か対策はされていますでしょうか。

 

メルカリでは1日10万品以上の商品が出品されているため

なにもしなければどんどん埋もれてしまいます。

 

しまいには1か月経っても商品が売れないなんて

困っている方も多いのではないでしょうか。

 

再出品という手もありますが、

前の商品ページを削除したり、

出品には手間がかかるのでなるべく避けたいところですよね。

 

 

そんな時は「適切なキーワード」を取り入れることによって

多くの方に目が付き売れやすくなります。

 

そのキーワードを散りばめるのは

タイトルでも説明分でも大丈夫です。

 

例えば、「ビームスのコート」だとしましょう。

 

BEAMSの公式サイトにある商品

この商品を出品するとします。

 

beams

 

 

 

 

 

 

 

タイトルはBEMS MACKINTOSH DUNKELD ブラウンと記載します。

 

beams2

 

商品の説明文に上記のように書かれていたので

その文章を真似てなおかつ

自分の考えで書いたような感じで

メルカリの商品説明欄に自然に書いていきます。

 

————-

このステンカラーコートのDUNKELDですが、昨年の12月に買ったばかりで

特に目立つ汚れ等は見られません。直営店で綺麗なシルエットで気に入ったため購入しました。 MACKINTOSHを代表するベストセラーコートです。

ブラウンは新色のカラーですごくおしゃれです。

柔らかなウール素材で着心地がいいと思います

スリムなパンツにもうまくマッチングするコートとしてお勧めです。
ナノユニバースやユナイテッドアローズ好きの方も

おすすめできる1品ですのでこの機会にいかがでしょうか。

———–

 

上記のように「ビームス コート」、「ビームス おすすめ」

と検索してくる人に対して表示され閲覧してくれますし、

ナノユニバースやユナイテッドアローズで探している人に対しても

アピールできるので売れやすくなります。

 

ただ、注意して頂きたいのは

関係ないキーワードをたくさん記載すると

メルカリ側から利用制限がかけられます。

keyword1

 

 

初めは12時間利用制限がかかり

それを3回ほど繰り返すと最悪の場合強制退会になりますので

気を付けていきましょう。

 

大事なことは適切なキーワードを

検索されやすいように入れていくことです。

 

適切なキーワードで

適度に散りばめて書いていくと

商品の閲覧数が増え自然と売れやすくなります。

 

是非売れなくて悩んでいる方、

もっと稼いでいきたい方は取り入れて見て下ださい^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です