商品発送を効率化する「宛名シール」とは?使い方&稼ぎ方教えます!

 

 

こんにちは、阿部です。

 

あなたはメルカリで売れた商品を発送するとき

その都度、自分の宛名を手書きで書いていますか?

「毎回毎回書いていると面倒だし、腱鞘炎になりそう。」

と思ったことはありませんか?

 

この作業を一瞬で終わらせる方法が、

「宛名シール」使うことです。

 

ここでは、持っておくと便利な

「宛名シール」についてご紹介したいと思います。

 

宛名シールとは?

宛名シールとは下図のような

「自分の住所、発送先」を書くシールの事です。

これが一般的な宛名シールです。

 

メルカリで購入する事も可能で、

ほとんどが印字サービスを付けて販売されています。

 

自分の宛名のみ印字してもらっておけば、

相手の住所を書けばすぐに使うことが出来ます。

もちろん、自分で印刷するのも簡単です。

 

では、これがあるとどう便利なのか?

 

宛名シールが便利だといえる3つの理由

 

どう便利なのかを3つの理由で説明します。

 

便利な理由の1つ目は、

『自分の住所と名前が既に印字してある事』です。

 

いくつもの商品が一気に売れたとき、

発送の準備は大変ですよね。

 

そのようなときに自分の住所を書く手間が省ければ、

ずいぶん楽になります。

 

2つ目の理由は

『梱包の際の邪魔にならないという事』です。

 

普通、住所は梱包する前に書きますよね。

梱包が終わってからでは

書きにくくて仕方がありません。

 

しかし、そうすると住所が見えなくならないように

考えながら梱包しなければいけません。

 

それが立体的な物だったら

結構面倒になってしまうこともあります。

 

そんな時、宛名シールがあればペタッと貼るだけです。

梱包し終わった商品の上から貼るだけでいいのでとても楽です。

 

3つ目の理由としては

『「書き損じ」をなくすこと』です。

 

相手の宛先や自分の住所などを書いているときに

「あっ。書き間違えてしまった。」

という経験はありませんか?

 

封筒にそのまま書いている場合は、

綺麗な封筒をそのまま捨てなければ

ならないことになってしまいます。

 

さらに、封筒が最後の1枚なら

買い出しに行かないといけないという

負の連鎖が続いてしまいます。

 

宛名シールでしたら、

自分宛名はすでに完璧に記載されていますし、

相手の宛先を新しいシールで変えればいいだけなのです。

 

ですが、

「宛名シールはギュッとまとまっている印象で、なんだか質素に見えるな」

と感じる方は、自分の宛先と相手の宛先が

別になっている物などを使用するといいでしょう。

 

これだと表と裏

両方に貼り付けることが出来るので見栄えがします。

 

他にもキャラクター柄などたくさんの種類があり

自分好みの物がきっとあると思います。

 

売上金で購入することもできますので

ぜひ探してみてください。

 

ここまでは宛名シールが

とても便利だという事をお伝えしました。

 

次からは、その宛名シールを販売して稼ぐ方法

ご紹介したいと思います。

 

宛名シールで稼ぐ?

宛名シールはたくさんの商品を出品している人にとって

必需品といえるものです。

 

メルカリの購入者向けの商品ではなく

販売者向けの商品なのです。

 

購入者の多くは売上金やポイントに

余裕がある方ですので 

比較的売れやすく、購入キャンセルなどが

起こりにくい商品となります。

 

宛名シールは専用のシートが販売されているので、

それに印刷するだけで簡単に作れるシールです。

 

このような宛名ラベルシートを使えば

印刷するだけですぐに使うことができます。

そして、値段を決めるのはデザインです。

 

 

このように

検索すれば様々なデザインの物が見つかります。

宛名シールの値段は安いものでは「50枚300円」

高いものでは「10枚500円」で販売されている方もいます。

 

「10枚500円」の方は手書きのとてもかわいいデザインで、

「50枚300円」の方はデザインはほとんどなく、シンプルな物でした。

 

デザインをするのが得意な人は

かわいいものを作成すれば少々高値でも売れます。

 

一度サンプルを印刷してみて、それを写真に撮り、

以降は売れたら印刷・印字するという形にしていくと良いかと思います。

 

印字はプラスで50円というシステムにしてもいいですし

インク代、デザインにかかった時間、シート代を考えて

値段設定を決めましょう。

 

自分で宛名シートを作れるようになれば

販売する事もできますし、自分専用の物を作ることも出来ます。

一石二鳥ですね。

 

簡単に印刷する事ができるので宛先を手書きではなく

すべて印字で済ませることも出来るようになります。

 

字があまり得意ではない人にとっては、

印字で宛名を書けるに越したことはありません。

 

宛名シールはメルカリ販売の強い味方

さて、今回は宛名シールについてお話をしてきました。

 

自分で発送するときにとても便利で、

時間短縮にもつながるので取り入れてみてください。

 

また、簡単に自分で作成することも可能ですので

『実際に作成をしてみて、慣れてきたら販売をする。』

ということへ切り替えるのもありです。

 

ぜひ、この便利な宛名シールを活用して

効率よくビジネスをしていきましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です