3大フリマアプリ(メルカリ、フリル、ラクマ)のユーザー層、売れ筋を比較

kei-10

 

こんにちは。

阿部悠人です。

 

メルカリは11月大型BANで結構辛いですね。

5月、8月、 そして今月と

結構「強制退場」食らっている方も

多いのではないでしょうか?

 

メルカリ自体9月で3500万DL突破して

今なお伸び続けている市場でわありますが

日に日に規制が強くなっている感じです。

 

かなり売れるのですがそこだけが難点ですね。。。

 

ちなみに、他のフリマアプリって使われてますか?

 

 

3大フリマアプリ(メルカリ、フリル、ラクマ)があるのですが、

フリルは600万DL

ラクマが400万DL

と徐々に伸びている新興市場も結構お勧めですよ。

 

 

今のところメルカリみたく規制もなく

商材によってはメルカリと同じくらい売れたりするので取り入れてみてください。

 

3大フリマアプリの販路比較をしてみました。

 

kei-10

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です