メルカリでのお支払い方法「コンビニ払い」ミニストップ編

皆さん、こんにちは。

 

友人が卒業旅行から帰って来て、

何やら海外のお土産話をしていて

自分も久しぶりにアジアに行きたいなあと思う今日

 

昨年は中国とインドに計3回海外に行きました。

 

中国では仕入れ、インドでは銀行の口座を作るため。

特にインドなんですが、食べ物が…口に合わない。

 

回りを見渡せばカレーばかりで、

日本のカレーのように美味しくはない。

 

6週間滞在していても結局は慣れなかったですね。

インドにある食べ物で身近にあり日本の味に近いものと言えば

「マクドナルド」のハンバーガー

ほぼ毎日のように通ってました。

 

トゥクトゥクと呼ばれる乗り物で行っていたのですが、

普通に「マクドナルド」と発音しても通じないんですよ。

 

日本人の言う「マクドナルド」は発音が違うらしいです。

さらにさらに、関東は「マック」ですが、関西は「マクド」と呼ぶそう。

 

1つのお店・物にしてもいろんな呼び方・愛称がありますよね。

他にもコンビニの「ミニストップ」は皆さんの地元ではなんて呼んでいますか?

mini

私はよく「ミニップ」と呼んでいましたが、

「ミニスト」、「ミニプ」と呼ぶ方も多いらしいですね。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが今回はメルカリでのコンビニ払いの方法

「ミニストップ」でどうやって商品代金をお支払いすればいいのかについてご紹介します。

 

 

普段はミニストップに行かないのですが、

この記事を書くためにわざわざお支払いに行ってきました(笑)

 

渋谷ですと井の頭線の出口の方にあります。

 

ミニストップにはLoppiと呼ばれる赤い機械があり

そちらを使ってバーコードが印刷されたお支払の紙を発行します。

ministop

 

上記の画像のように手順を踏んでいけば簡単にできます^^

①「各種番号をお持ちの方」を選択

②受付番号の入力、確認番号を入力します

→11ケタのお客様番号を取引連絡から手に入れてください。

③確認番号の入力(現在は電話番号は要りません)

→4ケタの確認番号を取引連絡から手に入れてください。

④お名前、代金の確認

⑤バーコード記載の紙が出てくるのでレジに持って行きます。

 

以上がミニストップでのコンビニ払いのやり方です。

通勤・通学の寄り道、お昼ご飯を買いに行くついでに試してみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です