「メルカリ販売・中国輸入」で稼ぐ!代行会社で初心者も楽々仕入れ!

 

 

こんにちは、阿部です。

 

『フリマアプリの「メルカリ」と「中国商品」は相性抜群です』

ということを以前お伝えしました。

 

事実、メルカリ販売で稼いでいる方の大半は

『中国から商品を輸入して販売されている方』です。

 

初心者の方には「輸入?どうやって仕入れるの?」

と思う方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、

初心者が中国輸入を行う上で必ず活用する代行会社

について説明していきたいと思います。

 

中国輸入を現実的にする代行会社

僕が中国輸入を始めたのは、2014年の始めごろです。

当時は、右も左も全く分からないまま、中国現地に一人で行き

身振り手振りで値段交渉などをして仕入れていました。

いい思い出です。。。

 

しかし、「中国の商品を仕入れている方」の大半はほぼ現地に行きません。

 

では「どうしているのか?!」と言いますと

楽天の中国版のようなサイトである

「タオバオ」や「アリババ」を活用していきます。

 

これらのサイトからメルカリで売れている商品を探し、商品が見つかったら、

現地の「代行会社」に買い付けの依頼をします。

 

代行会社が助けてくれること?

その「代行会社」は主に

・商品の買い付け

・商品の検品

・日本への国際発送

の3点を行ってくれます。

 

ですので

欲しい商品ページのURLと「カラー」や「サイズ」等を

「代行会社」に伝えれば、あとは日本で到着を待つのみです。

 

つまり

中国に行く必要はもちろん「ない」ですし

在宅で中国輸入ビジネスを行っていくことができます。

 

また、代行会社は日本語で対応してくれるので

中国語が分からなくても

疑問点や要望があれば代行会社さんへ気軽に聞くことができます!

 

欲しい商品は画像を見て判断するだけですので

日本語さえできれば誰でも出来る事なのです。

 

必見!代行会社選びのポイントは?

さらに、ここからは利益に大きく関わってくる

「代行会社の選ぶ際のポイント」

という内容についてシェアしていきます。

 

先ほどから紹介しているように

中国輸入を行うにあたって

必ず必要になってくるのが現地の代行会社です。

 

「中国輸入 代行会社」

と検索していただくとたくさんでてきます。

 

「たくさんあるけど、どこを選ぶのがオススメなの?」

と気になるところだと思いますので

選ぶ際のポイントを紹介します。

 

まずは料金です。

① 料金

料金というのは具体的に言いますと

・代行手数料

・為替手数料

・国際送料

上記の3点です。

 

これらによって仕入れ代金は大きく変わりますので、

じっくりと吟味していくことが必要です。

 

それぞれの目安をお伝えしますと

・代行手数料は商品代金の5~10%

・為替手数料が時価+1円

・国際送料が1kg当たり25元~40元(20kg以上の場合)

これらの数値が大体の目安です。

 

国際送料は、20kg以上と記載しましたが

中国から輸入する場合

20kg以上でないと送料が基本的に安くなりません。

 

そこでこれらを踏まえて選定すると

「ライトダンス」という代行会社がかなりおすすめです。

 

なんと言っても料金の安さがピカ一ですから。

・代行手数料:5%

・為替手数料:時価+1円

・国際送料:20元/kg

となっています。

 

他の代行会社からもお話を聞きますが

「この料金に合わせたら潰れてしまう、、、」とおっしゃってましたね。

 

さらに

「送料のために重量20kg以上購入するのは厳しい、、、」

という方にとってもかなりいい条件です。

 

なぜなら

ここは約半分の10.5kg以上で

24元とかなりの安さを誇っているからです。

 

②~⑤料金以外の注目ポイント

ここまで料金面について紹介してきましたが、当然それ以外にも大事なところはあります。

② 配送の速さ

③ 検品の質

④ 対応が早いか

⑤ サポートが充実しているか

これらの点を見ていきます。

 

「配送の速さ」で言いますと

代行会社の中には人手が足らずパンク状態のところもあり

届くのに1ヶ月以上かかっていると知人から聞いたこともあります。

 

冒頭で話したように

季節商品を扱っている場合は

配送されるタイミングがかなり重要な要素になってきます。

『10日で届くか1ヶ月以上かかって届くか』で

販売戦略がかなり変わってきますよね。

 

また、「検品」で言いますと

たまに違う商品がタオバオの出品者さんから送られてきて

違う商品が送られてくるなんてことが起こります。

その際に検品が雑ですと、そのまま日本へ送ってしまったり

数を間違えて送られてくるなんてことになってしまいます。

 

私が重要視しているのは、料金よりも配送のスピードです。

ある程度の料金であれば、安さよりも配送スピードを見ますね。

 

料金以外にも

これらを考えて選ぶことが

長く中国輸入を続けていくポイントです。

 

ただ、料金以外はどうしても使ってみないと分からないところなので

すすめられた業者や料金が安いところから試してみるのがいいですね。

使っていく中で、どこが自分に合っているか選んでみてください。

 

また、OEMを検討している方や

日本人が運営している会社が安心という方は

「イーウーマート」というところがおすすめです。

http://yiwumart.jp/

 

運営者は勝さんと言いまして

普段は中国の深センにいらっしゃいます。

 

中国在住歴が長く

中国輸入に関してもかなりの知識を持ち合わせております。

 

検品も日本人感覚で行っていただけるので安心ですし

何か困ったことがあれば丁寧に教えていただけますので

こちらの代行会社さんもおすすめです。

 

代行会社が利益を左右する!

いかがでしたか?ここまで、中国輸入の「代行会社」と会社を選ぶ際のポイントについて紹介してきました。

 

簡単にまとめますと

・代行会社を使えば完全在宅で中国輸入ができる

・代行会社がやってくれること

①商品の買い付け

②商品の検品

③日本への国際発送

・代行会社とは日本語でやり取りができる

・選ぶポイント

① 料金

② 配送の速さ

③ 検品の質

④ 対応が早いか

⑤ サポートが充実しているか

・おすすめの代行会社は「ライトダンス」と「イーウーマート」

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です