物販・転売で外注化による利益拡大とリスク分散・初心者でも出来る!「自動化の仕組みを作ろう」

 

 

こんにちは!阿部です。

今回は注化による利益拡大と重要性

についてお話していきます。

 

外注化で利益拡大

最近とある大学生にお会いしたのですが、

彼はメルカリ販売で月に20万円ほど利益を上げているようです。

僕自身メルカリに関する情報を発信することが多いので

必然的にそうした方が集まってくるのですが、

国内の販路で言えば

メルカリがダントツで利益を上げている方が多いですね。

 

メルカリで月に2,30万利益で言えば、

日本中にごろごろいるんだなあ・・・

メルカリの盛り上がりに驚きますね。

 

ただ、そうして利益を上げている方でも

話を聞くと結構作業に追われ自由でない人が多いです。

 

いくら稼げたとしても、

自由に使える時間がなく

業務に追われているのは大変ですよね。

 

物販は、初心者の方でも

非常に収益を上げやすい反面やる工程・作業が多いです。

・出品登録

・梱包

・発送

・お客さん対応

などなど。

作業に追われている人が多いです。

 

特にメルカリに関しては、

コメントがバシバシ入るので

数が多くなればなるほど対応も大変です。

 

そこで、作業は別の方にお願いをし、

あなた自身は「利益に直結すること」

に取り組んでいくのです。

 

いわゆる”外注化”と呼ばれるのですが、

ビジネスを拡大させていくためには、

非常に欠かせないことです。

 

もちろん、外注ではなく従業員として雇い

組織を作り上げていくスタイルでも大丈夫です。

とにかく、すべての作業を1人でやるのは辞めて、

作業はどんどん任せていきましょう。

 

僕自身も、ビジネスを始めたての頃は、

”外注化”という考え方はなく

ずっとほぼ1人でやってきました。

仕入れ・受取・検品・商品登録・梱包・発送・利益計算・・・・



1日10品以上

毎日毎日仕入れてはこの流れを続けてきました。

 

当時は、まるでゲームのように

楽しみながら取り組んでいたため

大変・・・

と思ったことはほとんどありませんでしたが、

これをずっと続けていくと考えれば

今の私にとっては恐ろしく思います。

 

ずっと元気ならいいですが、

今の時期で言えば、インフルエンザであったり

また体調不良などで作業が滞ってしまったら

収入がガクんと落ちてしまいます。

 

なので、すでにある程度利益が上がってきたら

人にお仕事を任せる

という視点も持っていきましょう。

 

具体的にどんなお仕事を任せるかと言いますと、

「利益に直結しにくいところ」です。

 

具体的には、

商品登録、出品作業、お客さん対応、梱包・発送、利益計算・・・

といったところです。

 

こうした作業は、

もちろん大切なことですが、

あなた自身がもっとやらなければならないのは、

販売戦略や仕組み構築です。

 

さらに利益を上げていくためには、

・安く仕入れ、高く売るためにはどうするか?

・外注さんをどうやって教育していくか?

などなど、

あなた自身で考えていく必要がありますよね!

 

今、利益が上がっていて、

なおかつ作業に追われて時間がないよ・・・

という状態であれば

一度外注化を考えてみてください!

 

外注化の重要性

また、実際に転売をしていく中で

各種アカウント設定、リサーチ、

仕入れ、検品、出品、

コメント対応、梱包、発送、

利益計算、在庫確認、etc・・・

”物品”を扱う以上、やることって本当に多いんですよね。

 

しかも、基本的には

薄利多売なところもあり・・・

稼ごうと思ったら、

作業、作業、作業・・・・・

って死んじゃいますね・・・w

 

例えば、

1日2時間使っていて

10万円稼げていたとして

20万円稼ぐなら4時間、

40万円なら8時間・・・

って感じで、

収入を増やそうと

すればするほど時間が無くなる・・・

っていやじゃないですか?

 

僕としては物販ビジネスは、

【何かしらの「目標や夢」を叶えるための手段】

だと思ってます。

 

自由になりたい!と思って始めたのに、

結局、ビジネスに縛られてしまう

ってなんか違いますよね。

 

僕自身、

ビジネスを教えてて思うのが

皆、作業し過ぎ!

って思うわけです。

 

それって、

ある程度慣れてきたら

本当は自分自身でやる必要はないですし、

自分はもっと収益を上げるために

時間を使わないといけないです。

 

例えば、それが、

「人の指導」「管理」「リサーチ」「戦略」

ここが大事になってくるわけですね。

 

その中で、”外注化”がかなり重要

となるわけですが・・・

実際、取り組んでおりますか?

 

結構、「私になんかできないよ・・・」

って感じで、

抵抗を示している方も多いと思います。

 

はたまた、

「やってみたけど、すぐに辞めちゃって・・・・」

という声もよく聞きます。

 

みなさん”外注化”って抵抗ありますか?

大方の人は”YES”だと思います。

 

僕も初めはそうでした。

むしろ、今でもちょっと思っています笑、

 

というのも

僕自身、ずっと人に何かを教える

ということをしてこなかったからですね。

 

ビジネスを始めたのは学生の時で、社会経験はありません。

また、バイトでもずっと派遣で働いており、

毎回勤務先がバラバラで

リーダーといった形のポジションにも

なったこともなかったですからね。

 

なので、僕自身、

人にやってもらって

収益を上げるなんて・・・

始めは一切考えたこともなかったですし、

「1人でがむしゃらに頑張るぞぉ~!」

って感じでした。

 

それで、月商で450万円を

普通に稼いだわけですが、、、、、

これを続けていっても大丈夫なのか・・・

と思うようになったわけですね。

 

当時やっていたことは、

リサーチして、仕入れて、商品受け取り、検品して、

写真撮って、商品登録して、出品して、売れたら梱包、発送・・・

ということを永遠とやっていたわけですよ。

 

元気で時間があるうちはいいですが・・・

体調崩したり、急用ができたり、

遊びにいったり、、、、なんて

ずっと作業しているわけにはいかないじゃないですか。

それでも、作業しないと収入が立たないですし・・・

 

なので、どんな時でも、

【収入を得られる仕組み】を作らないといけないな!

と感じました。

 

そう考えると

やるべきことは”外注化”になるわけです。

 

もちろん、

補完的にツールを用いて自動化させることもできますが

一部の作業しか無理です。

 

例えば、

出品を効率化したければ

「メルポン」というツールを活用すれば

自動的に出品されていきます。

 

ただ、その他、

仕入、コメント対応、取引連絡・・・

といったことは完全自動化するのは

人の手を借りるしかないわけです。

 

「ビジネスとして拡大させていきたい!」

と考えたとき、自力ですべてやるよりも、

「他力で仕組み化をしていく必要」があります。

 

「利益に直結しにくいところ」を外注化!

ここまで外注化の利益拡大と重要性について

お話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

初めは抵抗があるかもしれませんが、

利益拡大とリスク分散をするためには

外注化は必須です!

 

「利益に直結しにくいところ」は外注化し

どんなときでも収入を得られる仕組みを作っていきましょう。

 

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です