初心者が効率的に稼ぐ方法は他業種にあり?ビジネスを変える発想法!

 

 

こんにちは、阿部です。

 

あなたは「ネットビジネスのゴールデンルール」

提唱者である小玉歩さんが運営している

「FMC」をご存知ですか?

 

ちなみに児玉さんのサクセスについて描かれた漫画があります。

これだけでもかなり学べますので

まだ読んでいない場合は、こちらより無料ですぐに手に入れてください。

http://bit.ly/2aeJGsd

 

「FMC」というのはビジネスのコミュニティ

本当に様々な分野の人が集まっています。

 

物販だけでも国内転売、輸入、輸出・・・

さらに、仕入先、販路、扱う商品・・・と細かく分かれていきます。

 

様々なジャンルの人がいるわけですが

違った分野の人の話というのは勉強になります。

 

その分野では主流なのに

【なぜか自分が取り組んでいるビジネスでは誰もやっている人がいない】

というのはよくある話です。

 

ですから

それを聞いて活かせそうだったら

自分のビジネスに落とし込みます。

 

ここでは

他分野の考えを自分のビジネスに活かす方法

具体的に説明したいと思います。

 

リアルの手法をネットに持ち込む

たとえば、物販なら昔からある

「対面販売」「実店舗販売」には

販売ノウハウが蓄積されています。

そして、それはメルカリにも普通に応用できます。

 

いつも行く服屋さんをイメージしてください。

何となく「Tシャツが欲しいな~」

と思って行きます。

 

そこで、お店の中をふらふらと見ていると

店員さんが来て色々とアドバイスくれますよね?

 

「お兄さん、このTシャツにはこのデニムがお似合いですよ!」

「確かに~。」

のような会話の末、買う気がなかったものまで

ついつい買ってしまったことはありませんか?

 

以前『誰でもできる付加価値の付け方』について

お話しした際「メルカリの独自機能が活用できるよ!」

と言いましたが、それは【コメント機能】のことです。

 

コメントで提案販売をする

ヤフオクやアマゾンなどにはこうした機能はなく、

既存の物販プレイヤーはまったくと言っていいほど

活かしきれていません。

 

ですから

これを活用できればライバルを差し置いて

さらに収益を伸ばしていけます。

 

行うことは実店舗販売と同じで

コメント機能を活用し【商品の提案】をするのです。

 

単純に「購入希望」と来たら

「他にも○○カラーありますよ」「この商品もいかがですか?」

と軽く提案するだけです。

 

「提案」という発想があれば

複数買ってもらえる確率は上がり

取引1回あたりの利益も上がりますよね。

 

今までは

1個売って1000円の利益だったものが

同じお客さんに色違いの商品をもう1つ買ってもらえれば

利益は2倍も2000円になります。 

 

これは【誰でもすぐに】できることなので

試してみてください。

 

さらに

単価を上げるための「付加価値」

について話していきます。

 

付加価値はどう付ける?

付加価値が大事だよ。」 という話はよく聞くと思います。

 

ですが

「それはそうだと思うけど・・・どうすれば?」

と考え込んでしまう方も多いのではないでしょうか?

 

「付加価値」という言葉に

ハードルを感じてしまうのでしょうね。

 

組み合わせも立派な付加価値

しかし、今回のやり方に関してはそのような懸念は不要です。すぐに取り組める簡単なものです。

 

たとえば

1つのやり方として

『単品を複数商品にして販売する』

という方法があります。

 

今まで

1つの商品として販売していたものを

2つ組み合わせて1つの商品として販売していく形です。

 

最近の流行りとしてペアルックがありますよね?

カップルはもちろん親子ルックというものもあります。

 

ペアルックとして代表的なものに

トップス(Tシャツ、パーカー、etc)があるのですが

ここではパーカーを例に考えてみましょう。

 

—————————-

売値2980円

仕入値1500円

送料500円で

1個当たり約1000円の利益がでるとします。

 

普通に単品で販売していたら

1000円の利益にならないですよね。

月利3万円を目指すとしたら

毎日1品ずつ売っていく形です。

 

ただ、これをペア用として

2個セット販売にします。

 

値段は通常ですと

2980円×2=5960円のところを、

割安感を出すために約500円引きの

5480円として販売していくとしましょう。

 

これで売れたら

約2000円ほど利益がでてきますよね。

 

そうなると

1回の販売で1000円だった利益が

2倍の2000円になります。

 

—————————-

さらに

発送や取引も1回で済みますので

送料や手間が減ります。

 

単純な作業が減り利益も伸びるので

「良いことづくし」です。

 

見ての通り

これは【発想を1つ変えただけ】です。

とても簡単ですよね?

 

また、お客さんが「単品ならいらないな~」と思っていたとしても

「ペアならプレゼント用として買ってみようかな!」

と、新たな需要も掘り起こせます。

 

販売者にとっても購入者にとっても

win-winな関係が築けるのです。

 

発想を変えれば利益も変わる

ここまで、衣料品店のノウハウを参考に

「付加価値」についてお話してきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

発想を1つかえるだけでも

かなり収益を伸ばすことができます。

 

たとえば

普段の買い物で

「~だったらいいのになあ」

と思うことはありませんか?

 

そういった事をヒントにすれば

あなたならではの付加価値がきっと見つかるはずです。

 

ぜひ、あなたも何か簡単にできる

「付加価値」を考えてみてください。

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です