初心者が転売で稼ぐなら「セラーリサーチ」合法的にパクる方法?

 

 

こんにちは、阿部です。

 

転売を行うにあたり必要なのが

仕入れ基準とそれをもとに仕入れる力です。

 

よくあるのが「これは売れる」と思って

商品を仕入れても

結局は売れなかったということです。

 

商品が売れるかどうかは

自分ではなく購入者さんが決めることなので

自分が欲しいかどうかは関係ないのです。

 

転売に関しては

『仕入れで稼げるかどうかの8割は決まる』

と言っても過言ではありません

 

ここでは

商品の仕入れ基準・方法

についてシェアしていきます。

 

利益が出る仕入れ基準の作り方は?

商売の基本は「安く仕入れて高く売る」ことです。

 

転売はメルカリ、アマゾン、ヤフオクなど

限られた販路で販売するため

いかに安く仕入れられるかが重要です。

 

「じゃあいくらで仕入れるのがいいの?」「勘?」

それではギャンブルと同じでまずいですよね。

 

上級者の方はいいですが

初心者の方にはおすすめしません。

初心者の方はまだまだ商品に対する知識が乏しいからです。

 

では具体的にどうするかというと

【相場を調べるサイト】を使います。

それをもとに実際に仕入れるかどうかを決めていくのです。

 

相場サイトの活用が肝!

たとえば、アマゾンなら「物レート」、ヤフオクや楽天オークション、

モバオクであれば「オークファン」というサイトです。

 

メルカリの場合は

検索より詳細設定で【売り切れ】と設定し調べてください。

 

モノレートはアマゾンマーケットプレイスの価格変動や

ランキングを教えてくれます。

 

オークファンはオークションに出品された商品の

取引相場を知ることができるサイトです。

 

この3つから目当ての商品が

『どれくらいの頻度で・いくら位で売れているか』

を見極めていきます。

 

仕入れ値の目安は?

仕入れ値の目安は【利益率が30%以上になるか】です。

 

たとえば

売値の平均が10,000円くらいなら

仕入れ値、手数料などを差し引いて

3,000円以上の儲けが出るかです。

 

大体の目安として

売値の50%で仕入れれば

利益率は30%を超えてきます。

 

ただし

いくら安く仕入れることができても

売れなければ意味がありません。

安いものがあっただけで喜んではいけないのです。

 

売れる可能性があるか否かは実際に相場サイトなどで

【どれくらいの頻度で売れているか】見てみましょう。

 

これらのことを踏まえて

仕入れに取り組んでいきます。

 

初めは上手くいかないかもしれませんが、

諦めずにやりこむことが大切です。

 

唐突ですが

あなたには「目標とする人はいますか?」

 

この業界に入ってから

このようなことを聞かれることが増えました。

 

あなたにはそのような方がいますか?

 

幸運なことに

私には目標となる方が結構いて

その方達から知識面・マインドの面で多くのこと学んでいます。

 

そのような方達と向き合うとき

私が心掛けているのが

『徹底的に学ぶ、真似をする』ということです。

 

「守破離」で言うところの【守】ですね。

これを徹底的に行うことが最短で結果を出す方法です。

 

そして、

それは当然、Amazon輸入にも当てはまります。

 

やり手のセラーから稼ぎ方を学ぶ

ここからは、徹底的に先駆者の真似をする

『セラーリサーチ』について紹介します。

 

別記事にて紹介した『キーワード検索』でも

輸入品は簡単に見つかりますが

より効率的なのが『セラーリサーチ』です。

 

これは、輸入品を扱っているセラーが

すでに出品している物をリサーチしていく方法です。

 

稼いでいるセラーを探し出し

同じ商品を仕入れ販売することで

稼ぎの効率はグンとよくなります

 

言い換えれば

自分の目標となるような稼げるセラーさんから

徹底的に学ぼうというわけです。

 

~セラーの探し方~

① 「輸入」というキーワードで商品を検索する

② 検索結果のページから商品を選んで商品ページにとぶ

③ 商品ページの「新品の出品」をクリックする

すると、この商品を扱っているセラー一覧のページが表示されます。

④ 優良なセラーを見つける

『優良セラーの見つけ方』

まず見るべきなのは、「プライム」のロゴがあり

「AMAZON.CO.JP配送センターより発送されます」

という表記がなされているセラーです。

次に「評価内容」と「評価件数」をチェックします。

僕の基準では

【95%以上の高い評価】と【100件以上の評価】

の2つを満たしている方を優良なセラーさんと判断しています。

優良セラーさんを見つけたら

店舗名(灰色の線で囲んだ部分)をクリックして

セラーさんの扱っている商品一覧ページに行きます。

 

⑤ 商品をチェックしていく

————————————————————————–

以上が『セラーリサーチ』の手順になります。

 

どうでした、感覚はつかめましたか?

 

他のセラーさんが売れると判断して

FBAに在庫を持っている商品は

儲かる商品の可能性が高いです。

 

また、すでに存在するページなので

過去のデータも取りやすく

検索でも上位に表示されます。

 

ですから

このように優良セラーさんの真似をして

相乗り出品するのがAmazon輸入で結果を出す王道です!

 

あなたも積極的にセラーさんを探して

仕入れを学ばせてもらいましょう。

 

ルールを作り徹底的にまねよう!

ここまで利益が出る「仕入れ基準の作り方」と先達に学ぶ「セラーリサーチ」

について紹介してきました。

 

カンタンにまとめると

・仕入れの基準は相場サイトから作る

・仕入れの目安は利益率30%以上

・セラーリサーチで売れる輸入品を見つける

・優良なセラーは【95%以上の高い評価】と【100件以上の評価】

・徹底的にパクることが大事

 

合理的な仕入れ基準と売れてるセラーの商品リストを作れば

鬼に金棒です。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です