ヤマト運輸の「らくらくメルカリ便」とは?料金・発送方法を解説!

 

 

こんにちは、阿部です。

 

フリマアプリ「メルカリ」がヤマト運輸と組んで

「らくらくメルカリ便」というサービスを提供しています。

 

非常に便利なサービスで、ぜひ使っていただきたいので

「らくらくメルカリ便」についてご紹介します。

 

1 「らくらくメルカリ便」とはどのようなものか?

クロネコヤマトが提供する配送サービスで、

メルカリ内の取引でのみ、ご利用いただけます。

 

メール便に代わる安価な発送方法として、

メルカリ利用者に、よりメルカリを使ってもらうためのサービスです。

 

4つのメリット

① 商品の大きさに合わせて配送方法を選べる

② 送料は全国一律でわかりやすい

③ バーコードで配送情報を読み取るため宛名書きが要らない

④ お問い合わせ番号が付いていて配送状況が常にわかる

 

「らくらくメルカリ便」3つの発送方法

・「ネコポス」

・「宅急便コンパクト」

・「宅急便」

の構成となっております。

————–

・ネコポス

 A4サイズの厚さが2.5cmまでであれば、

 全国一律195円(税込)で発送が可能です。

 メール便の1㎝82円、2㎝164円に比べると

 195円ですから若干値上がりしてしまいました。

 

 しかし、200円を切っているのでコストパフォーマンス

 かなりいいかと思います。

 

・宅急便コンパクト

 郵便局のレターパックプラスに近いものです。

 厚さが5㎝までであれば全国一律380円で発送が可能です。

 こちらは専用のBOXを買いに行かなければなりません。

 BOXの料金は65円で送料と合わせると445円です。

 

 大きさのイメージはこちらをご覧ください。

 

・宅急便

 こちらは、かなり優れたサービスです。

 下の図をご覧ください。

 今までは北海道や九州から東京までだと、

 一番小さいサイズでも1000円を超えていました。

 しかし、メルカリ宅急便を使えば

 北海道、沖縄、全国どこからでも60サイズは600円で済みます。

 その他のサイズも安価で使いやすくなっています。

————–

ただここで気を付けていただきたいのは、

「送料込み」の場合でしかこの料金は適応されません。

 

つまり、出品者が着払いではなく

送料込みで販売しなければいけないのです。

 

この点だけは注意ですが、安くて分かりやすい

「らくらくメルカリ便」がメルカリ利用者に広まれば

出品者、購入者ともに配送料の悩みは減るでしょう

 

さらに、2016年3月10日から

メルカリ便による発送がより便利になりました。

全国のファミリーマートから直接

カリ便で商品を発送できるようになったのです。

 

ここからは、

「ファミリーマートを使ったメルカリ便」

について、お伝えしたいと思います。

 

2 ファミリーマートを使う場合の発送手順

引用(http://www.family.co.jp/famiport/home_delivery/hc0g7400000zf0tt-img/hc0g7400000zf0z5.jpg)

———————————————————————————

1)トップメニューから【配送サービス】を選択

2)【配送サービス】の選択画面から【merucari】を選択

3)【OK】を選択

4)【QRコードをかざしてください】という表示が出るので
   メルカリアプリを開き〈取引画面〉→〈コンビニから発送〉から
   表示されるQRコードを読み込ませる。

   10桁の受付番号での入力でもOK!

   ※この時に自分の住所を入力する画面が表示される場合は、
   前もってメルカリアプリの
   〈設定〉→〈住所〉登録することをおすすめします。
 
5) QRコード読み込が終わりましたら伝票表示が出ますので確認した後
   【お届け日時指定】の選択し【変更はこちら】を選択

   ※日時指定を出来るのは宅急便・宅急便コンパクトの配送方法です。

   ネコポスは時間指定がありませんので
   QRコード読み込み後【OK】を押してください。
 

6)【お届け希望日】を選択 ※宅急便コンパクト・宅急便の方のみ

7)【お届け日時】を選択

8) 登録情報を確認し【OK】を選択

9) 伝票表示の確認し【OK】押した後、
   【Famiポート申込券】というシートが発行されるので
   それを持ってレジに持っていく。

   ※申込券は30分以内にレジへ持って行きましょう。

   30分をすぎると、もう一度同じ作業を
   することになりますのでご注意ください。

 

3 「らくらくメルカリ便」の気をつけるべきところ

1,タイミングに気をつける

 ・店舗によって集荷時間が決まっているので
  必ず時間帯を確認するようにしましょう。
 

 ・集荷時間を過ぎていたら発送の日時が一日遅れてしまいます。

 ・午前中に送れば、その日に発送が可能なので
  早めの時間帯に発送手続きをすることをおすすめします。
 
 

2,商品の梱包はしっかりと行う!

・ネコポスの発送の際に間違う人が多いのですが、

 宅急便コンパクトのように

 専用ボックスに入れて発送をするわけではありません。

 ネコポスには専用ボックスはないので気をつけましょう!

 

・商品の「傷付き、痛み防止」としてプチプチなどをつけると

 商品に傷が付かずお客様の元へ発送できます。

 

気持ちの良いやり取りを行うためにもぜひ行いましょう。

 

3,補償金額に基づいて発送を行なう

・日常的にはあまり意識する必要はありませんが、

 「補償制度」のことも万が一の時のために知っておきましょう。

  ネコポス・・・・・・・・3千円

  宅急便コンパクト・・・・3万円

  宅急便・・・・・・・・・30万円

 まで、それぞれ補償されます。

 

商品に見合った補償金額と発送方法を選びましょう。

 

4 メルカリを便利に使おう

今回は「らくらくメルカリ便」

ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

メルカリはどんどん便利になっています。

転売をやる方も不要品を売るだけの方も

このような便利なサービスはどんどん使っていきましょう。

 

安い運送料と手間が省ける配送でお金も時間も有効に使えます。

繰り返しになりますが

発送の際には、傷付きや痛みの防止のために

プチプチなどを付けるようにしましょう。

 

こういった小さな配慮はとても喜ばれます。

目に見えない相手とのやりとりですので、

お互いが気分良く取引を終えることが出来るように

一層の配慮をしていきましょう。

 

 

 

 

4 件のコメント

  • アマゾンから仕入れてメルカリで無在庫販売する際に、このメルカリ便だと発送する際に住所がわからず送れない状態にはならないのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です