メルカリ販売のコツ!コメント返信の「差別化」と「値下げ交渉対策」

 

 

こんにちは、阿部です。

 

メルカリでコメントが来た時に

あなたはしっかりと対応していますか?

 

コメントは購入率に大きく関わってきますので

この機会にコメントの対応方法について今一度考えてみてください。

 

ということで、

今回は『コメント返信についてのポイント』

を紹介させていただきます。

 

コメントの対応のポイントとは?

メルカリでは商品に対する質問や値下げ要望などの

コメントがとても多いです。

 

このコメントに対する返信は

どのくらいの間隔で行うのがいいと思いますか?

・・・

コメントは早く返すことが鉄則

答えは「すぐに」です。

コメントが来たら迅速に対応してください。

 

ちなみに、僕は通知をオンにしていて

常に返信できるようにしています。

 

購入希望者が購入しようと思ってコメント(質問)したのに、

返事が来ないという状況にさせないためです。

 

その間に他の商品を見て「こっちの方がいい。」

となってしまう可能性は大いにあります。

 

そのように販売チャンスを逃すことがないように、

僕は極力すぐに返信するようにしています。

 

さらに返信を早くすることによって

相手から安心してもらえるという利点もあります。

 

「対応が速い出品者さんだな。」と感じれば

「取引中に何かあったとしてもすぐに対応してくれるだろうな」

と考え、安心に繋がります。

 

もちろん、発送されるまでの速度も期待されるので

そちらもしっかりとする必要があります。

 

返信を早くすれば購入してくれる確率は確実に上がります。

「売り上げが伸びないな。」と感じている方はぜひ試してみてください。

 

相手をやきもきさせない方法?

夜中などは対応できない事が多いですが、

それはあらかじめ自己紹介文に記載しておくとよいでしょう。

 

たとえば、以下のような文章

「○○時~○○時はコメントの返信をすぐにすることができません。」

この一文が記載されているのとされていないのでは

返信を待つ側の気持ちはだいぶ違ってきます。

 

詳しいサイズなどを聞かれた場合には、

実際に商品が手元にないと、すぐに答えることが出来ません。

 

その場合はその旨を伝え、

「だいたい何時ごろに正確なお返事ができるか」

ということを一旦返信しておくと

購入者希望者にも「返信が遅い」と思われずに済みます。

 

基礎的なことかとは思いますが

商品に興味をもってくださっているお客様には

誠心誠意をもって対応するよう心がけましょう。

 

質問に対する返信や、購入したいという意思に同意するくらいなら

1分もあればできてしまうの大した手間にもなりません。

少し手間を増やし、売り上げアップへ繋げていきましょう

 

値下げ交渉の断り方とタイミング

メルカリで販売していると、

当たり前のように値下げ交渉が来ます。

 

フリマアプリの魅力の1つは値下げ交渉ができることです。

 

しかし「半額にしてください!」や

「10分の1の値段でお願いします」など

「正直、言葉が見つからない。」という経験を

された方も多いかと思います。

 

ここからはそんな

値下げコメントについての対応方法

についてお話しして参ります。

 

 

値下げのタイミング

あなたも値下げのタイミングで

悩んだことが一度はありますよね?

 

まず、最初に言いますが

「出品してすぐに値下げするのは止めましょう。」

 

その理由は

『すぐに反応がある商品は

値下げせずとも売れる可能性が高いから』です。

 

出品開始直後に価格交渉が来た場合

「出品したばかりなので、まだ考えておりません。

お値下げする時にはお知らせしますので、

その時はよろしくお願いします。」

と返答しましょう。

 

1,2時間ほどしても購入されなかった場合は

値下げを検討します。

 

値下げ幅は最大10%までに留めて置くといいでしょう。

 

3日経っても売れない場合は

10%引きにして再度出品してみましょう。

 

値下げ交渉の応じ方

1点ものと複数商品があるもので

値下げに対するアプローチを変えていきます。

 

1、複数の商品を販売している時

特定の人に1つでも値下げした場合

他の方からも「同じ値段で売ってほしい。」

と言われます。

 

その際、値下げをしたくないからといって

「その方だけには特別にお値下げしました。」

などと言えば、値下げ交渉をしてきた相手の方は

「その人だけ特別って何?」といい気分はしないでしょう。

 

メルカリでは

出品した商品はどんな方でも見ることが可能ですので、

対応方法には気を付けてください。

 

したがって、複数商品がある場合は

「原則的に単品での購入の場合はお値下げ不可です。」

とお伝えするか、もとよりプロフィールに書いておくと

お客様へお断りするのも簡単で済みます。

 

2、単品の商品の場合:

コメントをくださった方から、希望の金額を聞きます。

 

例えば

相 手:「お値下げできませんか?」

あなた:「ご希望はおいくらでしょうか?」

というように返答いたします。

 

これは、相手の希望以上に

値下げしてしまうのを防ぐためです。

 

自分から申し出ると失敗しやすいため

相手がどれくらい値下げをしてほしいのかを見極めましょう。

 

あまりにも低い金額を提示された場合は

「手数料が10%あるので」や

「送料がかかりますので」や

「~円(10%以内)でいかがでしょうか?」などと

10%以内の値引き幅を提示するのがおすすめです。

 

もちろん「~ので厳しいです、申し訳ございません。」

と丁重にお断りしても問題ありません。

 

あなたの希望価格で売れることが一番ですので、

売上金額のことを考えて返答をしていきましょう。

 

あまりにも値下げをしていると

「商品は売れているのに損をした。全然利益がでない。」

ということになりますので値下げ交渉には慎重に対応してください。  

 

成功のコツは「コメント素早く・値下げじっくり」

いかがでしたでしょうか?

今回は、コメント返信のコツについてお話をさせていただきました。

簡単にまとめると

 

・基本的にコメントの返信は「すぐに」

・素早くすることでお客様への信頼感に繋がる

・返信がすぐに出来ない時間帯はプロフィールに記入しておく

・値下げ交渉の対応は親切、丁寧に

・値下げの目安は10%以内

・複数ある商品と単品の商品の対応方法は異なる

 

以上のことを気を付けて、

売り上げアップへ繋がる対応をしていきましょう。

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です