初心者でも簡単!中国輸入「セラーリサーチ」と「ブランドリサーチ」

 

 

こんにちは、阿部です。

 

あなたにはお気に入りの

ショップやセラーさんってありますか?

 

僕は散歩がてらに

事務所周辺のショップをのぞいてみたりします。

外装、内装はもちろん品物の置き方やBGMなど

色々楽しめていい気分転換になります。

 

最近はアンティーク家具のお店がお気に入りで

店員の方に「どういった基準で仕入れているんですか?」

とかけっこう聞いてます。

 

扱っているものは全然違いますが

個性的なショップの店員さん(実際に仕入れを行っている方)から

仕入れについて聞くと、かなり勉強になりますよ。

お店側はいい迷惑でしょうけど。

 

仕入れつながりということで

今回は

アマゾンでの中国商品の見つけ方

を2つ紹介していきます。

 

中国輸入の商品を見つけ出す2つのリサーチ

それは「セラーリサーチ」と「ブランドリサーチ」です。

 

セラーリサーチの流れをチェック

1つ目は「セラーリサーチ」です。

これは同じように

中国輸入を行っている出品者が扱っている商品を調べていく手法です。

 

コバンザメとか寄生虫とか言う人もいますが

最も基本的かつ最も有効性のある王道的リサーチ方法です

ですから、しっかりと習得してくださいね!

 

では、手順を説明していきます。

 

まずは

「ノーブランド」と入力して商品を検索していきましょう。

その中から中国製品をピックアップします。

今回は

ノーブランド品のペアリングネックレスにしてみましょう。

クリックして商品ページに飛びます。

ページに飛んだら赤丸で囲った『新品の出品』をクリックします。

そうすると同じ商品を扱っているセラーさんの一覧が出るので

その中から「実績のあるセラーさん」を探します。

 

なぜかと言うと

実績のある方ならば利益の出る商品を扱っている可能性が高いので

仕入れる品を決める参考になるからです。

 

実績のあるセラーさんは

「評価の内容」と「評価数」を基準にします。

 

「評価の内容」は95%以上の高い評価

「評価数は」100件以上であれば実績があると言えます。

このようなセラーさんから優先的にチェックするようにしてください。

また、赤い丸で囲った「AMAZON.CO.JP配送センターより配送されます」

と表示されているいるかも判断基準になります。

 

今回はこれら3点の要件を満たした

セラーさん(赤い四角で囲った方)を参考にしましょう。

 

四角枠の中にある名前をクリックして

セラーさんのページに飛びます。

 

セラーさんのページに行ったら

良さような中国製品を調べていきます。

 

以上が「セラーリサーチ」のやり方になります。

どうでしたか、大体の感覚は掴めましたか?

 

次に「セラーリサーチ」と並ぶ

王道的リサーチ方法の1つ「ブランドリサーチ」

について紹介します。

 

ブランドリサーチの流れをチェック

あなたには好きなブランドってありますか?ある方はどんな風に接していますか?

 

僕の場合は服でも家具でも

好きになったブランドの物は何でも揃えたくなります。

 

例えば家具の場合

部屋の一か所だけ違うメーカーの物だと

なんかモヤモヤするんです。

そういう方っていませんか?

 

「ブランド、ブランド」と言うと

ミーハーかもしれませんが

徹底的にこだわると見えてくるものもあるんですよ。

長くなるのでまたの機会に譲りますが、、、

 

そして

それはリサーチでも同じなのです。

 

「ブランドリサーチ」とは

セラーさんが扱っているブランドをチェックする方法です。

 

実績のあるセラーさんが扱っているブランドであれば

他にも売れる商品があるはずだという仮説です。

 

「あれっ、中国輸入はノーブランド品を扱うんじゃないの?」

と思われたかもしれません。

 

たしかに扱うのはノーブランド品なのですが

セラーさんが商品に名前を付けて

ブランド品として販売していることがあるんです。

 

そのブランド名をキーワードにして

実質はノーブランドの商品を検索していこう!

というのが「ブランドリサーチ」です。

 

途中まではセラーリサーチとかぶる部分がありますが

復習だと思って読んでいってくださいね。

 

では説明に入ります。

 

まずは

セラーリサーチ同様に中国製品を選んでセラーさんを探します。

今回はベストセラー1位の収納ケースから見ていきましょう。

【新品の出品】をクリックしてセラーさん一覧へ行きます。

今回は赤丸で囲ったセラーさんをチェックしましょう。

98%の高い評価と170件の評価があるので

実績のあるセラーさんだと判断できますね。

セラーさんが扱っている商品の一覧が出てきました。

レビューが197件もあるので自撮棒を見てみましょう。

商品画面に移ったらブランド名をクリックしましょう。

この場合は、赤丸で囲ったモノです。

ブランド名をクリックすると、そのブランドの商品が出てきます。

 

ここで並べ替えを行い「人気度」の順にしましょう。

こうすることで

人気のある物から調べることができ、リサーチの効率が上がります。

あとは順番に売れるかどうかを調べていきましょう!

以上が『ブランドリサーチ』の手順です。

 

二大リサーチをマスターして仕入れの質を上げよう!

ここまで、アマゾンで中国輸入の商品を見つけるリサーチ方法として「ブランドリサーチ」と「セラーリサーチ」の具体的なやり方について説明してきました。

 

まとめますと

・「セラーリサーチ」はノーブランド品を検索し

     出てきたセラーさんをチェックする

・「ブランドリサーチ」は販売力のあるセラーさんが

    独自につけたブランド名で商品を検索  する

・セラーをチェックするときは評価と評価数を見る

 

どうでしたか?

上記2つのリサーチは

中国輸入の最も基本的かつ仕入れを左右する部分です。

 

ぜひ参考にしてしっかり身に付けてくださいね!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です