メルカリのマイルール「質問逃げ」「専用ページ」「即決OK」とは?

 

 

こんにちは、阿部です。

 

メルカリで売買をしようとする方は

必ずその方の自己紹介文を確認するかと思います。

 

人により様々なことを記入していますが

その中に「マイルール」と言われているものを

記入されている方がいます。

 

メルカリを始めとしたフリマアプリには

何かとマイルールがあります。

『なぜ自分たちで好きにルールを作り、

それを正当化しているのでしょうか?』

僕は、納得がいきません。

 

購入しても

「いきなり購入禁止です!

プロフィールご覧ください<(`^´)>」

などということは日常茶飯事です。

 

メルカリには「即購入禁止」というルールはありません。

むしろ、このようなルールは認めていないのです。

ですから、これらを「マイルール」と呼びます。

 

ということで今回は、

メルカリの「マイルール」についてお話をしていきます。

 

メルカリ「マイルール」とは?

今回は、代表的なマイルールである

 

・質問逃げ

・即購入OK

・専用ページ

についてお話をしていきます。

 

このマイルールですが、知っておくとトラブル防止や

取引の迅速化に役立ちますので、この機会に学んでいきましょう。

 

質問逃げ

では、最初に代表的なマイルール「質問逃げ」についてです。

あなたは、このようなプロフィールをご覧になったことはありませんか?

質問逃げというのは例えば

「こちらの商品は汚れが目立ちますでしょうか?」

のような質問をした時

「そんなに目立ちません。」や

「少し目立つところにありますが着るには問題ないです。」

のような返信があるとします。

 

その返信に対して「ありがとうございます!検討します。」のように

返信に対するお礼や返答をしてほしいということです。

 

この辺りに関しましては、

返信がないことに何の問題があるのか?

と思ってしまいます。

 

中には

『購入希望者の「〇〇円に値下げできませんか?」

というお願いに対し、出品者が「いいですよ!」

と返したにも関わらず相手方から返答がない。』

というのが嫌という方もいらっしゃると思います。

 

その気持ちは分からなくもないですが

その辺りは大らかに、次の購入者さんが

現れるまで待ちましょう。

 

わざわざ、「質問逃げ禁止」と商品説明や

プロフィールに記載することではないですし

それを記載した場合、相手にとって印象が悪くなるだけです。

 

「即購入不可」「いいね!禁止」「質問逃げ禁止」

と記載されている方の商品は

僕からしたら、何かトラブルがあった場合

面倒なことになりそうだと思います。

「メルカリのルールも守らない人なんだな。」と感じ、

購入を避けたくなります。

 

また、プロフィールの書き方についてですが

自己紹介文はなるべく簡潔に

前向きなことを書いたほうが印象がよく売れやすいです。

 

「即購入OK」と「即購入×」

続いては、「即購入OK・即購入×」というマイルールについてです。

「即購入OK」といった記載を一度は目にしたことがありますよね。

 

このマイルールですが、結構やっかいな問題に

なることがありますので十分に注意が必要です。

 

「即購入OK」「即購入×」とは、簡単に言うと

商品を購入する際に「すぐ購入していいか」「ダメか」ということです。

 

メルカリ自体は即決性であり

通常は欲しいと思ったら購入ボタンを押せば買うことができます。

これは、楽天やアマゾンで何かを購入するときと同じです。

 

しかし、メルカリの場合には

「一旦コメントしてからでないと購入を認めない。」

という方がいらっしゃいます。

 

本来はメルカリの規則外であるはずの

「購入時のコメント」が

あたかもメルカリ本来のルールであるかのように

受け入れられているのです。

 

例えば

Aさんが1000円のワンピースを出品されていて

Bさんが欲しいと思ったとき

Bさんはコメント欄に「購入希望です!」

と書かなければいけないということになります。

 

どうして、購入する際にコメントを求めるのでしょうか?

 

僕の今まで見てきた方の理由では

「他販路でも販売しているので同時に売れないように」

「評価が少ない方だとトラブルになるかもしれないので」

といった理由で先にコメントをもらっているという方が多いです。

 

この習慣が意外とやっかいで

僕自身が商品を販売していても

コメントでよく「購入希望してもいいですか?」

といただきます。

 

これに対応していくのも数が多くなってくると大変です。

「購入してくれるのなら、すぐにでも購入してほしい。」

というのが、出品者側の気持ちだと僕は思います。

 

ですので

そのような質問がなるべく来ないように

商品の説明文に「即購入OK」と記載してみてください。

 

これにより、購入希望者からの「購入してもいいですか?」

という質問は圧倒的に減ると思います。

 

この「即購入×」は、独自のマイルールですので

コメント不要の方が売上もグンと上がります。

 

専用出品

最後に「専用出品」についてです。

こちらは簡単に言えば「取り置き」のようなものです。

 

たとえば、

『今はお金が足りなくて購入できないが、

〇〇日には支払いができるので商品を取っておいてほしい。』

というときに、

「専用にしてください!」と出品者にコメントします。

 

その際に、誰かに買われないように

タイトルを○○様専用としたり

一枚目の商品の画像自体を○○様専用

という画像にすることです。

こちらの画像に関しましては

専用にしたい出品物の編集で

ネット検索等で出てくるフリー素材の風景画像を選び

そちらにテキストで○○様専用と記載すると簡単に作成が可能です。

 

ですが、中には専用にしても忘れてしまったり

購入してくださらない方もいらっしゃるので注意が必要です。

 

取り置きの際は、いつお支払い可能かをしっかりと聞いておき、

必ず購入をしてもらうようにしましょう。

 

マイルールはルール違反!

さて、今回はメルカリやフリマアプリでよく見かける

「マイルール」についてお話をさせていただきました。

 

実際にフリマアプリをされたことがある方は、

一度は見たことのある言葉だったのではないでしょうか?

 

ですが、このルールは独自に作成されたもので

公式ルールではありません。

つまり、守らなくてもいいルールであり、

このルールを記載すること自体がルール違反です。

 

マイルールの使用は控え、購入者の利便性を考えた

気持ちよい取引を心がけましょう。

 

 

 

3 件のコメント

    • 相手が受け取り通知をして取引を完了しませんと売り上げになりません。
      すでに取引が完了しているものでしょうか?

  • こんばんは、はじめまして。コメント失礼します。
    腑に落ちないと思うことが多々ありましたのでコメントさせていただきました。
    マイルール とは言っても、その方の商品を譲っていただく以上、仕方がないことでは? まさか金額を払ってやってる、お客様だという思考にはならないですよね?
    質問に関してですが、
    こちらが質問する→相手が答えてくれる→ ありがとうとお礼を言う というのは、ごく自然に、言われなくとも自分から言おうと思って言う言葉ではないでしょうか?
    「検討する」は、また違いますけど。
    そのような自然な思考に欠ける人=少なくとも常識的ではない、相手に対する気遣いができない人
    となるわけです、つまり取引をしても不安になりそう と考えてしまうのです。
    ありがとうなんて手間じゃないはずです。ありがとうが言えない人は何に対してもおろそかなのではないか? そう思ってしまうのも無理はないです。
    ただ、私としても いいね不要 はどうかと思いますけどね。いいねを意味無く押す人よりも、購入を真剣に検討していて、”キープリスト”としていいねを使う人の方が多いのでは?と思うので、”いいねを押した人とは取引しない” なんて、なんだか販売するチャンスを逃しているような。後々キープリストから購入に入る人も少なくないと思うからです。

    いきなり口出しすみませんでした。
    質問逃げ禁止 は、確かにキツイ印象を受けますので、もう少し柔らかい表現にすれば何も問題ないと思います。
    ネット上で顔が見えないからとは言え、常に相手を気遣えるような方とお取引をしたいと思いますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です