初心者のための簡単フリル解説!「出品方法」と「売るべきもの」は?

 

 

こんにちは、阿部です。

 

季節の変わり目になると

着なくなった服を処分しようかなと思う方も

いるのではないでしょうか?

 

少し前までは、「人にあげる」「買取店に持っていく」

「捨ててしまう」が主な選択肢だったと思います。

 

ですが、今ならネット上で買取をしてくれるところが

ありますし、サイトやアプリで売ることもできます。

 

特に、フリマアプリがメジャーになってから

『着なくなった服を売る』という流れが加速しているように感じます。

 

僕自身はもちろん、学生や主婦の方もよく利用しています。

ですが「カンタン出品って言ってもいろいろ面倒そう」

「どんな風に紹介すれば売れるのか分からない」

という方が多くいらっしゃいます。

 

そこで、フリマアプリでユーザー数第2位の

フリマアプリ「フリル」における『出品』

についてご紹介します。

 

フリルへの出品方法?

まずは出品する商品の写真が必要になります。

写真はだれが見ても、アイテムの状態が

分かるように写すことを心がけましょう。

 

商品により必要枚数は異なりますが

3~4枚写真があると大体の商品の状態が確かめられ

買い手の方も取引が行いやすいです。

 

たとえばブランド物のケースを売りたい場合

1枚目の写真は全体がわかる写真

2枚目はブランドのロゴなど

3枚目は中の写真

どのような商品なのかが伝わる写真をアップしましょう。

 

特に1枚目の写真はショップやタイムラインの

トップ写真になるので、「買いたい!」と思ってもらえる写真を

意識してみてください

 

そして次に必要な出品情報を入力していきます。

・商品情報

・配送について

・価格について

この3点ですね。

 

この際に注意が必要な点は配送料の負担についてです。

「送料込み」の金額で販売するのか

「着払い」で販売するのかが選択できます。

 

配送方法は売り手本人が決められますので

大きいもの(ベビーカー、ベッドなど)以外は

送料込の金額を提示をして、購入者が送料を

気にしないで済むようにした方がいいでしょう。

 

ただ、同じ商品でも配送方法や配送地域によっても

多少の金額差はありますので、それを踏まえた金額にしましょう。

 

出品方法が分かったら

つぎは実際に販売をしてみます。

 

身近なものから出品してみよう

「売りたい!けど、どんなものがいいのかな?」

と思う方も多いかもしれません。

ですが、難しく考える必要はありません。

 

フリルを利用者のほとんどは20代~30代の女性です。

 

彼女たちは「キレイなもの・安いもの」を中心に探しています。

そんな女性たちにはどんなものが受けるのか、考えてみましょう。

 

① 片付けたら出てくる不要な日用品

あなたは週にあるいは月、年?に

どれくらい掃除や片づけをしますか?

 

掃除や片づけのたびに「こんなのあったんだ」

というものが見つかりませんか?

 

たとえば友達からプレゼントでもらった入浴剤セット。

昔もらっていたのになかなか使う機会がなかった。

そのような入浴剤でも大丈夫です。

 

きれいな包装紙に包めば自分用にも贈答用にも

ぴったりの入浴剤として販売できます。

 

② 着なくなった服

衣替えで出てきた服をもう着ないからといって

捨ててしまうのはもったいないです。

 

洗濯やクリーニングをして綺麗にしておけば

立派な商品になります。

 

ファッションアイテム(特にレディース)はトレンドの影響を

受けやすいですが、流行には一定の周期があるので

昔流行ったものでも意外と高値で売れることがあります。

 

また、流行に左右されない定番の商品もあるので

選択肢は多いはずです。

 

もちろん、服だけに限らずアクセサリーなどでも大丈夫です。

しかし、黒く汚れてしまったものなどは

汚れ落とし用の布でしっかり拭いてキレイにしておきましょう。

 

③ ハンドメイドグッズ

今フリルで人気を誇っているのがハンドメイド商品です。

サイト側でもハンドメイドしているアカウントを

ピックアップしているので、ぜひ注目してみてください。

 

手先が器用な方、ものづくりが好きな方は

一度挑戦してみるといいかもしれません。

 

気軽に始めてみよう

ここまで、出品の仕方や販売する商品を

紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

意外と売れそうなモノはありますよね。

簡単にまとめますと

・出品には4枚の写真があるといい

・商品情報、配送方法、価格について記載する

・送料は出来るだけ出品者負担にする

・初めての出品におすすめのモノ

 ① 不用品

 ② 着なくなった服

 ③ ハンドメイドグッズ

 

「商売」と堅苦しく考えるのではなく

「売れたらラッキー!」という感覚で気楽に始めてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です