メルカリ転売は簡単ビジネス!初心者・主婦・副業でも隙間時間に稼ぐ

 

 

こんにちは、阿部です。

 

最近、「メルカリで稼ぎたい」

という方から、よく連絡を頂きます。

 

あなたも

「メルカリで稼げるのであれば稼ぎたい。」

と思ったことが一度はあるのではないでしょうか?

 

今回は「メルカリで隙間時間を有効活用した稼ぎ方」

についてお話していきます。

 

隙間時間を利用してメルカリで稼ぐ

時間や場所を問わないというのがメルカリ転売のメリットです。

 

実際に隙間時間を活かして、稼いだ人たちを紹介するので

参考にしてみてください。

 

実際に隙間時間で不用品販売で稼いだ方のお話し

 

では、最近ご連絡を頂いた専業主婦の方の例を

紹介しながら話を進めていきます。

 

その方は2人のお子さんをお持ちですが

夫の稼ぎだけでは教育資金を賄えず

今後どのように資金を工面していこうか悩んでおられました。

 

朝から晩まで働き詰めでも、給料が十分にもらえなければ

「夫に頼ることはできない、私が稼ぐしかない」となりますよね。

 

ですが、その方は高卒で

資格と言っても普通免許しか持っておらず

ネットで求人を探しても最低賃金の仕事ばかりでした。

 

僕自身、東北のとある田舎出身なのですが

そこは最低賃金720円すらいきません。

 

家事や子供の幼稚園の送り迎えなど、

それらを済ませて合間に働いたとしても

月3万円いくかどうかです。

 

そこでその方は

メルカリを駆使して

自宅にある必要ないものを販売し2か月ほどで

17万円ほどの収入を得ることができたそうです。

 

この収入だと本来であれば半年ほどパートとして

働かないと手に入れることができません。

 

それをたった2か月で稼ぎだした

というのはすごいですよね。

 

フリマアプリは不用品を販売するのにとても相性が良く、

素人でも簡単に商品を販売できてしまいます。

 

ネットで出来るので、

時間を選ばず日本中の方々に

自分の商品を見てもらって購入してもらえます。

 

僕自身、初めはリアルフリマで稼ごうとしましたが、

僕が住んでいたド田舎ではそもそもフリマ自体が

めったに開催されませんでした。

 

また、あったとしてもその地域に住まれている方が

ちょっと立ち寄るくらいです。

 

「これでは稼げない。」と思い、

売れる場所を探していたところ

「メルカリ」に出会いました。

 

今でこそ有名人を活用しCMを放映していますが、

当時、僕がメルカリに出会った時は

まだ200万ダウンロード達成されたばかりでした。

 

利用者はまだ少なかったのですが、

かなりの可能性をその時に感じたのでこれまで続けてきました。

 

今は4000万ダウンロード(2017年4月時点)されている

No.1フリマアプリですので

さらに稼ぎやすくなっています。

 

これからメルカリで稼げる方がますます増えていくと思います。

メルカリで稼げる情報はあまり出回っておらず、

参入するにはかなり良い時期かと思います。

 

また、最近では働いている方でも

本業とは別に副業としてお小遣いを稼ぎを

したいという方が増えています。

 

本業の給料で家賃・生活費は賄えるが、

趣味や遊びに使うお金が足りないということですね。

 

その副業で稼ぐ方法の一つとして、

アフィリエイトや転売・せどりが注目されています。

 

僕もそのような方からコンサルをしてくれないかと

依頼されることが増えています。

ここでは、その中の1人であるSさんを紹介します。

 

コンサル生の実績と副業の進め方

Sさんは20代で、

ある医療機器メーカーの営業を行っています。

 

朝8時に出勤して、

夜は22時まで拘束される日が多いそうです。

 

お医者さんに商品を売り込むためは、

その病院の営業が終わった後に訪問しなければならないので、

どうしても遅くなってしまいます。

 

このように忙しい身でしたが、

僕のコンサルに申し込んでから約1か月半後には、

売上が24万円、利益で15万円を出しました。

 

まずは商品を売ることの経験から

彼は物を売ったことがなかったため、

まず、ヤフオクで家にある不用品を販売することから

始めていただきました。

 

型番のある商品は

ヤフオクの方が高く売れる傾向があります。

 

また、オークション形式であるため

相場がわからなくても1円出品で相場近くまで値段が上がります。

 

パソコンを使うことに抵抗がなければ、

ヤフオクは便利な市場で初心者の物販デビューにおすすめです。

 

もちろん、メルカリの方が簡単に出品でき使いやすいので、

相場が分かればメルカリで販売されても構いません。

 

次は仕入れをして転売

そして、不用品を一通り販売し終えたため、

今はメルカリから仕入れて、

ヤフオクやアマゾンで販売することに取り組んでいます。

 

基本的にスマホを使うため、

リサーチや取引連絡は通勤時間や昼休みなどに

夜遅くに帰ってきたら

今度は商品の検品・出品作業・梱包・発送です。

 

十分な時間が取れているとは言えませんが、

順調に利益を出してきています。

 

まだまだ相場や売れ筋の判断が甘いので、

判断するスキルをしっかりと身に付けていただき、

月10万円の利益を継続的に出せるようにするのが目標です。

 

どんなに忙しくても、

通勤や昼休みなどのちょっとした時間を使えば

副業としてメルカリで稼ぐことは可能です。

 

少しでも稼ぎたいと思っている方は

ぜひ、メルカリ転売に挑戦していただければと思います。

 

メルカリで簡単に隙間時間で稼ぐ

今回は、実際に僕が出会った方の例をもとに

『どのようにすれば隙間時間で簡単に稼ぐことが出来るのか

ということをお伝えしてきました。

 

フリマアプリを使えば、

主婦の方は家事の合間に、働いている方は通勤や仕事前後に

簡単に転売することができます。

現在はスマホと隙間時間で十分に稼げるようになっているのです。

 

ですが、どのような場合でも「稼ぎたい。」という気持ちが大切です。

まずは、『不用品販売を一から始めてみて自分にも出来るか。』

ということを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です