メール便に代わる配送法「スマートレター」「ネコポス」は使うべき?

 

 

こんにちは、阿部です。

 

あなたは普段、発送方法に何を使われていますか?

今まででしたら、多くの方がクロネコメール便を

使われていたかと思います。

 

1cmまで82円、2cmまで164円と

かなり安く発送することが可能でした。

 

また、セブンイレブンやファミリーマートから

発送できていたため、かなり重宝されていたかと思います。

 

しかし、2016年3月31日をもって

メール便が廃止されてしまいました。

 

本来、『信書』とよばれる納品書、領収書そして契約書など

郵便でしか送れないものにメール便を

使われていた方が多くいたためです。

郵便以外で信書を送ってしまうと

送り主にも罰則があります。

 

そのような名目でメール便は廃止されたのですが、

実際はコストに見合わないということでしょう。

 

ということで、今回はその

メール便に代わる発送方法

「スマートレター」「ネコポス」

についてご紹介します。

 

1 スマートレターとは?

 

スマートレターというのは、

2016年4月3日から東京都内で販売され始めた

郵便局取り扱いの商品です。

 

厚さ2㎝までで重量1キロ以内の商品であれば

全国一律180円で送ることができます。

レターパックライトの2cmモデルで料金が半分になったという感覚です。

(レターパックライトは厚さ3cmで4キロ以内なら360円)

 

スマートレターは現在、郵便局や各コンビニなどで購入することが可能です。

コンビニでも購入・送付出来るの手軽さは魅力的です。

 

コンビニは様々な場所に存在し24時間開いているので、

時間と場所はほとんど関係ありません。

 

このように、一見便利で使い勝手の良さそうな

スマートレターですが、実際に使うメリットはあるのでしょうか?

 

スマートレターを利用するときとは?

はっきり言いますと、僕の場合は現状、使うメリットはありません。

 

スマートレターを使うのであれば

同じ日本郵便が提供している「クリックポスト」を使います。

 

クリックポストは『厚さ3㎝まで送ることができて料金は164円』です。

スマートレターの『厚さ2cmまで、料金が180円』と比べれば

断然クリックポストがいいですよね?

 

さらに、クリックポストのウェブページにログインし

そこで住所を入力し印刷して貼り付ければ準備完了

あとはお近くのポストに投函すればいいだけです。

しかも、クレジットカードを利用することが出来ます。

 

スマートレターは、プリンターが家にない人や

発送を初めて行う人が使うのにはおすすめです。

 

一方、事業主としてやっていきたい人は

断然「クリックポスト」がおすすめです。

 

次にクロネコヤマトで取り扱っている「ネコポス」について

お話しをさせていただきます。

 

2 ネコポスとは?

「ネコポス」というのはA4サイズで2.5cmまでなら

全国一律195円で送ることができるというサービスです。

 

本来であれば、個人事業主、法人で契約しないと

使えないサービスなのですが

メルカリで販売した方は

取引画面上でQRコードが発行でき

それをヤマトの営業所でかざして

住所等のデータを登録し発送することができます。

 

ヤマト運輸の営業所まで行かなければ出来ない?

ここで

「営業所に持って行かないといけないの?」

という疑問が出てくるかもしれません。

 

もし、そうであるなら個人には使いにくいですよね。

 

しかし、この「ネコポス」に関しては、

らくらくメルカリ便になりますので

ファミリーマートから発送が可能です。

 

ヤマトの営業所が近くにない方でも

ファミリーマートで手続きが出来るので便利かもしれません。

 

ただし、郵便局の「クリックポスト」が厚さ3㎝までのものを

全国一律164円で発送できることを考えると

メルカリなどのフリマアプリで稼ごうと考えている方は

「クリックポスト」をお使いになったほうが良いでしょう。

 

ポストの方が営業所やコンビニよりも

身近にあることが多いですしね。

 

ですが、らくらくメルカリ便の場合には

匿名での発送が可能なため

「名前や住所等を知られたくない。」

という方にはおすすめできます。

 

フリマアプリの売買においては

今まで匿名で発送する方法がなかったので

この点に関しましては大きなメリットになると思います。

 

3 メール便がなくても大丈夫!

いかがでしたでしょうか?

今回は、メール便廃止後の発送方法についての

お話をさせていただきました。

 

「スマートレター」と「ネコポス」が

メール便に一番近くて簡単な発送方法かと思います。

 

スマートレターは、あまりパソコンなどに詳しくなく

「簡単に発送したい」という方におすすめです。

 

ネコポスは、メルカリでの取引であれば

匿名で発送することが可能ですので、

匿名を希望される方には嬉しい存在です。

 

ですが、「個人事業主としてどんどん利益を上げたい。」

「沢山発送したい。」という方には

郵便局の「レターパック」がおすすめです。

 

こちらは、営業所などに行かずにポストに投函するだけですので

時間を選ばずに発送することが可能です。

 

メール便が廃止後の発送方法は

ご紹介させていただいた通り、

まだまだ沢山ありますので

自分や商品にあった発送方法を選択し、

利益が最大になる方法で送りましょう。

 

 

 

 

 

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です