初心者が転売・物販ビジネスで稼ぐための王道のステップ~後編~

 

 

こんにちは、阿部です。

 

前回は 「転売」で稼ぐための王道のステップ

とのことで国内転売についてお伝えしました。

 

転売は大きく分けると3つあり

1、国内転売

2、輸入転売

3、輸出転売

1、2、3の順番で難しくなりますが

稼げる額も変わってくるということでした

 

「まず何から始めよう?」

と考えられている方には

断然「国内転売」がおすすめです。

 

簡単なことから始めるのが王道ですので。

 

ただ、

国内転売は基本的には

1個仕入れて1個販売するという単発収入の形です。

 

安定的に稼ぐということを考えた場合

「卸契約」、「メーカーになる」という道

を選択していかなければならないのですが

そのような道を最も容易にたどれるのが輸入転売です。

 

ここでは

その「輸入転売」について紹介していきたいと思います。

 

2つ目のステップは輸入転売

もちろん、日本国内でもできますが…

 

個人でやると考えた場合

・信用力の問題(契約が取りにくい)

・利益率が基本低い

という点からやはり海外がおすすめです。

 

仕入れ先の最有力候補は?

輸入といっても仕入先は沢山の国があるわけですが、世界の工場である「中国」から仕入れるのが一般的です。

 

中国は商品の仕入れ値がかなり安く

仕入れのリスクを最小限に抑えることができるので

初心者にとっても取り組みやすいのです。

 

数十円のものが980円、1980円

数百円のものが2980円、3980円

と価格が跳ね上がることも珍しくありません。

 

さらに

世界的な有名ブランドやメーカーが

中国で製品を作っているため

自身がメーカーやブランドを作る環境が整っており

発展性がかなりあります。

 

始めは

「タオバオ」、「アリババ」、「aliexpress」

といったメジャーなサイトから仕入れて

単純に日本に持ってきて販売します。

 

仕入先は中国でいいとして、肝心なのは「販売先」です。

 

初心者でも稼げる販売先は?

中国輸入においてはAmazonで販売するのがスタンダードとなっており、多くの方が取り組まれています。

 

ですが

アマゾンで同じものをただ販売するいわゆる

「相乗り販売」は、絶対おすすめはできません。

 

Amazonは1商品1ページで

価格競争がかなり起こりやすい環境となっております。

 

たとえ儲かる商品が見つかったとしても

販売して2週間ほど経つと

ライバルが5人、10人とどんどん入ってきて

結局は価格競争で稼げなくなります。

 

Amazonはレベルが高く

今は「OEM」と呼ばれる商品にロゴをつけたり

商品の仕様を変える行為などをして

独自ブランドを作って戦っていかなければなりません。

 

これには私も取り組んでいてかなり儲かるビジネスです。

 

ただ

初心者の方やまだ稼げていないという方には難しく

誰でも取り組めるわけではありません。

 

OEMを行うには資金力もそこそこいりますし

商品選定を間違えば売れずに在庫の山。

 

売れる商品を仕入れても

新しく商品ページを作るために

Amazon内での広告、SEOなどマーケティングの力も必要となります。

 

ですので

難しいことからやるのではなく

同じ商品を仕入れて販売するだけでも

十分稼げる「メルカリ」の利用をおすすめします。

 

メルカリはまだまだライバルが少ない上

ユーザーが右肩上がりで増えているため

稼ぐには絶頂期といった状況です。

 

まずは簡単なメルカリ中国輸入で稼ぎ

ノウハウや資金力をつけましょう。

 

そうしてから

次のステージである

・amazonの新規出品

・ヤフーショッピング

などに取り組んでいきます。

 

最終ステップは輸出転売

そして、最後のステップは輸出となります。

 

日本のAmazonで販売されている商品を

そのまま海外Amazonで販売していくのが主流ですが

中国輸入で「OEM」をやられてきた方は

その商品を海外Amazonで販売するのがいいですね。

 

中国⇒日本Amazon

から

中国⇒海外Amazon

とシフトしていきます。

 

海外での販売になるため

トラブルの対応が外国語となります。

 

また

現地でどんなものが売れるのかがリサーチしにくいなど

日本で販売するよりもかなり難易度が上がります。

 

ただ

稼げる額が一番大きくなりますので挑戦していきたいですね。

 

自分に合ったステップを考える

ここまで、転売で稼ぐためのステップとして輸入転売と輸出転売について取り上げてきました。

 

自分がどのようにビジネスに取り組んでいくべきか

イメージはついてでしょうか?

 

このステップを頭に入れておくだけでも

今後どのようにビジネス展開をしていけばいいのかが

明確になり取り組みやすくなるかと思います。

 

ぜひ参考にして実践なさってみてください!

 

阿部 悠人
あべゆうと

1992年生まれ、青森県弘前市出身。
大学3年生の就職活動真っ只中、たまたま手に取った1冊の書籍をきっかけにアフリカでの「中古車輸出ビジネス」で起業。資金面・ノウハウ面で躓き、1台も仕入れることなく断念。その後、インターネットを活用した物販ビジネスに目を付け軌道にのる。
 その手法を元に、物販ビジネスの学校を立ち上げたところ全国から受講生が集まり、それを機に教育事業をスタートさせる。2016年6月には自身初の書籍を出版し、累計1万部突破。2017年には「物販」、「WEB集客」、「暗号通貨投資」と3冊出版。

現在は、「新しい働き方」を提供することをテーマに、日本全国の起業家に「物販」・「アフィリエイト」といったビジネスや、資産運用の手法の1つとして、「暗号(仮想)通貨投資」をコミュニティにて指導に力を入れている。公式メールマガジンは2万人、LINE@7000人の方が購読中。

LINEで阿部悠人と友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です