物販ビジネス・稼げるリサーチ!「在庫数チェック」「派生リサーチ」

 

 

こんにちは、阿部です。

 

先日、ある家電製品を買いました。

『展示品限り!限界価格!!』となっていたので

今すぐ必要というわけではなかったんですが

つい手を出してしまいました。

 

しかし、、2日後に行ったらありました。

しかも、その商品が前より安くです。

 

もともとあったのか

すぐ入荷したのかは分かりませんが

転売をやっている者としては悔しいです。

 

「在庫数がきちんと分かっていればなあ」と思いました。

 

そのようなわけで、今回は

『ライバルセラーの在庫数チェック』について

説明したいと思います。

 

ライバルセラーの在庫数チェックとは?

プライスチェックやモノレートなどのランキング変動グラフで調べると

「いくらで販売されたか」「何個売れているか」

のデータは大まかにしか分かりません。

 

そこで

より確実なデータを取得するための方法として

『ライバルセラーの在庫数チェック』を行います。

 

たとえば

販売価格が1万円の商品を

「5個」持っていたセラーがいたとして

その商品が5日後に「1個」に減っていたら

5日間で1万という価格で「4個」売れたことが分かります。

 

では

具体的にどうのように進めていくか説明していきます。

 

『在庫数チェックの方法』

まずは調べたいセラーの商品をショッピングカートに入れます。

 

・ショッピングカートに入れた時の表示

「◯点在庫有り」と表示されます。今回は3点の在庫があるようです。

 

カートに入れても在庫数が表示されないときは

「カートの」(赤い四角で囲んだ部分)をクリックしましょう。

すると上の画像のように「◯点在庫有り」と出てきます。

 

もし、それでも在庫数が表示されないときは、

数量の所に50個など大きな数字を入れて

更新ボタンをクリックすると、在庫数が表示されます。

このセラーさんは25点の在庫を所持しているみたいですね。

『複数のセラーの商品をまとめてチェック』

出品者が2~3人ならまだしも

5人10人になってくると1人ずつ調べるのは非効率です。

 

そのようなときは、複数のセラーの商品をまとめてショッピングカートに

入れてしまいましょう!

 

カートに入れたら一人一人前画面に戻ります。

 

それを繰り返し、調べたい全ての商品をカートに入れたら

「カートの(商品を変更する)」または画面右上にある「カート」

をクリックしてショッピングカートのぺージに行きます。

・ショッピングカートのページ

在庫数が表示されていないセラーは数量50個など

大きな数字を入れて更新をクリックしてくださいね。

 

このようにして在庫数を把握しておくと

その商品が「いくらで販売されたのか」「何個売れているのか」

を把握することができますので

売れないリスクをかなり減らすことができます。

 

ただし、調べたセラーが他の販路でも販売していて

そちらで売れたという可能性もあります。

また、単に出品を取り下げた場合や商品を補充したため

売れても在庫数が減っていないという場合もあります。

 

つまり

在庫チェックをしても完璧なデータは取れないということですね。

そこは注意してください。

 

以上で『ライバルセラーの在庫数チェック』の説明は終わりです。

「グラフ変動だけでは不安だ」という方はぜひ試してみてください

 

消費者目線の派生リサーチとは?

ところで、あなたがショッピングをしているとき「これ欲しい」という品物が見つかったらどうしますか?


その商品の他のサイズや色、近いタイプのモノはないか調べたりしませんか?

消費者として購入する場合は普通のことだと思うのです。



ですが、仕入れとして購入する側になると

忘れてしまう方が多いみたいです。



覚えておいてください!

この行動は仕入れのときこそ威力を発揮するのです。



ここからは欲しい商品を色々調べる

『派生リサーチ』について紹介します。



メインとして見ていくのは

① ブランド

② 色

③ サイズ

④ バージョン

の4つです。

 

① ブランドで派生させよう

あなたは儲かる商品を見つけたらそこで満足してしまっていませんか?


それは非常にもったいないことです。



売れる商品を増やすコツは

『1つの儲かる商品から

その周りの商品へと派生させていくこと』です。

こうすることで、儲かる商品リストを効率よく増やしていけます。



たとえば

1つの儲かる商品を見つけたら

そのブランドの他の商品の中にも

儲かる商品があるかもしれません。



ですから

そのブランド名で検索し「人気度順」に並べ替えてみましょう。

他の売れる商品が見つかる可能性が高いです。

 

② 色違いの商品

商品によっては色のバリエーションがあります。

そのような商品の場合は、色違いのモノも見落とさず

しっかりとリサーチしてみてください。



たとえば

『ある商品で赤が売れていたとしたら青も売れている』などです。

男女別のカラーがある商品なんかは、

それぞれの色で稼げることもあります。

 

③ サイズ違いの商品

アパレル関連の商品だと

S・M・Lのサイズがある場合があるので

サイズ違いをリサーチしてみると儲かる商品を

効率よく見つけることができます。

たとえば

親子向けのアパレル商品ですと

『SサイズだけでなくLLサイズも売れている』

ということもあります。

 

④ バージョン違いの商品

ゲームの場合ですと、『PS3版・PS4版』や『Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』、

『2014年版・2015年版』などがあります。

様々なバージョンをリサーチしてみてください。



「PS3版が売れていたらPS4版も売れているのでは?」

「Ⅲが大ヒットしたから続編のⅣも売れるのでは?」

未来を予測してリサーチすることもできますよね。

 

アマゾンの機能を活用しよう!

アマゾンには購入者のデータに基づいて、関連商品を自動的に表示してくれる「サジェスト機能」というものがあります。

商品ページの中段や下の方に以下のような表示があります。

このようなところからも、関連商品は見つけられますので

ドンドン派生させていきましょう。

 

在庫数チェックと派生リサーチで利益を確実に増やす!

ここまで、『ライバルセラーの在庫数チェック』と『派生リサーチ』について紹介してきました。

 

カンタンにまとめると

・在庫数チェックで売れた個数と価格の予測がつく

・出品取り下げや他販路販売の可能性もある

・売れる商品を見つけたら派生リサーチをする

・「ブランド」「色」「サイズ」「バージョン」をチェックする

・アマゾンのサジェスト機能を使って関連商品を探す

ライバルの在庫数をチェックすれば

プライスチェックやモノレートでは捉えきれなかった

『売れた個数と価格』がより確実なデータになります。

 

また、1つの儲かる商品を見つけて満足せず

もう少し手間をかければ、売れる商品は2倍3倍に増えていきます。

 

この2つを活用すれば

仕入れリスクを下げ利益を増やすことができます。

ぜひ参考にしてみてください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です