初心者でも簡単!「メルカリで販売する方法」と「売り上げ申請方法」

 

 

こんにちは、阿部です。

 

「メルカリで出品されていますか?」

「まだ、したことがない・・・」というあなたへ

 

今回はメルカリの基本的な『出品方法と売れた時の売り上げ申請』について説明していきます。

 

メルカリで出品

「では早速、メルカリで出品してみましょう。」

 

といきたいところですが「どうやってやればいいかわからないよ」という方も多いと思います。

ですから、今回は初めから出品方法をご紹介していきます。

 

出品から購入の流れ

まず簡単に取引の流れを説明します。

 

① 商品を出品します。(スマホカメラで撮影し、出品)

② お客さんが購入します。

③ 購入者が、クレジットまたは振込で支払いをする。(この時点ではメリカリが売上を預かっている状態です。)

④ 出品者が商品を発送し、発送ボタンを押す。

⑤ 購入者は商品到着後、受け取り完了ボタンを押す。(この時点でメルカリから出品者の売上金へと変わります。)

 

では、①のスタート段階である出品について詳しくお話していきます。

 

出品方法

 

1 画面右下にある出品ボタンを押してください。

 

2 出品するには費用は掛かりません。3分で簡単に出品できます。

 

3 送料で迷ったら、かんたん配送ナビがあります。

 

4 大きめのものでも送れます。

 

5 梱包道具は100均で揃います。梱包の仕方は別記事でご紹介しております。

 

6 分からないことがあったら「トップ→サイドメニュー→ガイド」からも疑問に思ったことを調べることが出来ます。

 

7 カメラが立ち上がりました、早速写真を取っていきましょう。

 

8 一番初めに撮った画像がトップ画像となります。他に画像を入れるときは、隣の四角をタップします。(前述と同じ作業を繰り返していきます。)画像はできるだけ多い方が、購入者がいろいろな視点から商品を見ることができ、購入につながります。

 

9 商品タイトルと商品説明を入れていきます。商品タイトルは正確な商品名・型番を入れ検索に引っかかるようにしましょう。商品説明は商品の状態をしっかりと記載していきます。

 

10 タイトルと説明を記入しました。カテゴリーを選びます。

 

 
今回は「インテリアの本」なので「エンタメ→本→住まい/暮らし」のカテゴリーを選びました!

 

11 次は「商品の状態」を選びます。

  

   今回は1度読んだだけでとてもきれいだったので

   「未使用に近い」を選びました。

 

12 配送料をどうするか決めます。送料込みのほうが売れやすいため「送料込み」を選びましょう。

 

 

13 配送方法について決めます。「発送方法ってどうすればいいかわからない!」って方は「かんたん配送ナビ」より、どれがいいかわかります。

 

14 自分の発送元を選びます。

 

15 発送までの日数を選びます。

 

16 いよいよ値段の設定です。

安すぎず、高すぎないよう値段をつけるには、相場を調べましょう。

 

参考になるサイトは

http://aucfan.com/

「オークファン」というサイトです。

 

ヤフオクや楽天オークションで売れた商品の相場見ることができます。

また、出品する商品が今アマゾンでいくらで売られているのかを参考にするのもいいでしょう 。

 

今回の商品は最低価格が660円(送料別)で売られていたので800円(送料込み)で出品することにしました。

 

17 出品が完了です。

   

 

3分で簡単に出品出来る内容でした。

 

ぜひ、家にある不用品を出品してお小遣い稼ぎをしてみましょう。

さて、ここまでは出品方法についてお話をさせていただきました。

 

続いては、『その商品が売れた際の売上金の受け取りはどのようにすれば良いのか?』についてご紹介させていただきます。

 

メルカリ売上金のいろは

はじめて出品した方は実際に商品が売れて取引も完了したのに「どうやって売上金を受け取ればいいかわからない。」という方が多いのではないでしょうか?

 

購入者から「支払完了しました」と連絡があっても「えっ?どこに?」と思いますよね。

 

メルカリでは支払われたお金は一度メルカリ運営側に保留されます。

購入者に商品を送り、受け取り通知がされて初めて運営側に販売者の売上として見なされます。

 

運営側に売上と見なされても何もしなければメルカリに預けられたままです。

販売者がお金を受け取るためにはメルカリに「売上申請」をしなければなりません。

では、実際に売上申請の方法について説明していきます。

 

売上申請方法

1)TOPページより左上にある「三」となっているところをタップします。

 

2)赤丸で囲んだ「設定」を選びます。

 

3)「売上の確認・振込申請」を行います。

 

4)銀行の口座を入力します。
 
*売上金は銀行口座がないと受け取ることが出来ません。
 
ゆうちょ銀行でも大丈夫ですので身分証明書(免許証や保険証など、ただし学生証は不可)と印鑑(シャチハタは不可、100均の印鑑でも可)の2つを持ち、近くの郵便局で作りましょう。
 
*20歳未満でも作れます
 

ちなみに口座番号が7桁未満の場合は先頭に0をつけます。

 

5)口座を登録します。

 

6)振込申請金額を決め確認を選びます。

 

7)あとは入金を待つのみです。
* メルカリでは振込申請日と振込日が決まっています。
 

たとえば 1月26日に振込申請をした場合、 2月5日に自分の口座に売上金が振り込まれます。

   ↓

10日早い1月16日に申請をしても最短で2月5日です。

メルカリでは商品が実際に売れてから商品代金を受け取るまでの時間がとても長いですね。

(同じフリマアプリのラクマは最短で翌日、遅くても翌々日には受け取れることを考えるとメルカリには頑張ってほしい点です。)

 

振り込まれる時間はお使いの金融機関で異なりますが、15時にはどの金融機関でも振込みが完了しています。

 

売上金を使って買い物ができる?

売上金額をメルカリのポイントとして購入代金に充てるもできます。

 

売上金が振り込まれるまで待てないという場合は利用してもいいかもしれませんね。

 

*ポイントと記載してますが、商品を購入するときに「売上金を使用する」という欄があるのでそこを選べば、購入代金としてお使いいただけます。

 

赤の四角で囲んだところです。

————————–

1万円未満の売上申請の場合手数料が210円かかりますので、その点も踏まえ、売上申請を行なうか、欲しいものを買うかを考えましょう。

売上金は1年間そのままにしておくことができますが、過ぎてしまうと没収されてしまいますので1年以内には、使うか申請するかしましょう。

 

まずは不用品から出品してみる

さて、今回は簡単に3分で出品できる『メルカリでの出品方法』『売り上げの申請方法』についてお話してきました。

 

どちらも簡単で、面倒な作業も一切ないので、「自分の不用品が売れるのかな?」という興味本位で出品してみてはいかがでしょうか?

 

自分の不用品が意外と高値で売れて驚くかもしれませんよ。

 

ただし、売上金には期限がありますので、必ず申請や買い物に使用することを忘れないようにしましょう。

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す