これだけは知っておきたいメルカリ発送方法!「追跡番号」「クリックポスト」

こんにちは、阿部です。

渡辺直美さんやフットボールアワーの岩尾さんなど、人気タレントさんのCMが放映されてメルカリの認知度も利用率もかなり良くなってきました。ダウンロード数に至っては4000万を突破しています。

誰かを紹介すると「ポイントが貰えるくじ引き券」をお互いが貰えたりと、景気がよさそうです。

僕もポイントをいくらかもらったのですが、有効期限が短いため、気づいたら最終日でした。

「何か良い物ないかなー」と探していて見つけたものがクリスタルパックです。

商品を梱包する際こちらを使えばかなり見栄えがします。

500円で200枚ほど買えるクリスタルパックの出品者さんがいたのでそちらの方から購入しました。

しかし、発送通知後4日経っても届かないので、「あれ?」となってしまっている状況です。

ということで今回は「発送について知っていると便利なこと」についてお話をさせていただきます。

まずは、商品の所在場所を特定するための「追跡番号・お問い合わせ番号」についてご紹介します。

 追跡番号とお問い合わせ番号とは?

まず、「追跡番号とお問い合わせ番号ってなんのこと?」という方も多いかと思われます。

これらは、商品の居場所を特定するための番号のことです。

運送状況を調べることができたり、届かなかったとしてもそちらの履歴を基に調査できるため定形郵便などの番号がないものと比べて格段に紛失率が低くなります。

その番号は、ほとんどの発送方法についています。たとえば、郵便局のクリックポスト、ゆうパック、ヤマトの宅急便、ネコポス、宅急便コンパクトハコブーンなどです。

もしあなたが販売者の場合には、必ずこの追跡番号を付けて発送しましょう。

単純に行方不明になることもありますし、悪質な購入者さんの時は届いたのに「届いてない。」などと言われることもあるためです。

追跡番号を付けていないと紛失や配達の証明ができません。

追跡番号は証明書になる

ゆうメール、定形外郵便には簡易書留といって120円ほどで追跡番号を付けることができます。

そして「まだ届きません」と言われた場合には、「こちらの追跡番号を運送会社のホームページより照会してください。」と購入者様に言うことでどこにあるかということを証明することが可能です。

メルカリでは受取の催促をされることがよくあるかと思いますが、その際に「まだここにあるので受け取っていません」と言うことが出来るのです。

メルカリで販売した時は発送通知の際に取引連絡で必ずお問い合わせ番号をお伝えし購入した場合も常に聞くようにするといいと思います。

ところで、冒頭の話に戻りますが、今回の販売者さんはメール便で送ってくれていました。

東京から送っており、受取先も東京なので「さすがに少し遅いのでは?」とイライラし始めました。

ですので、追跡番号を照会してみるとなぜか最寄りの営業所で留まっていました。その営業所へ電話してお伝えしたら「すいません」と謝って届けに来てくれました。

こういったことがありますので販売する場合は番号つけるように心がけていただくとお互いに安心して取引ができておすすめです。

では、続きまして「発送について知っていると便利なことその2」「クリックポスト」ついてお話をさせていただきます。

 クリックポストとは?

あなたは、商品の発送方法に何をお使いでしょうか?

メルカリで販売されている方ですと多くの方がご自身で発送をされているかと思います。

その際にどの発送方法を使うかによって利益が変わってきますので配送方法の選択は商品選び同様とても重要です。

発送方法で利益は変わる

宅急便で600円で送っていたものを200円程度で送れる発送方法に変えた場合その差額の400円分はプラスで利益になるのです。

5千円、1万円台になってくれば保証がついていたり販売金額に対して送料の割合が小さくなるため微々たるものだと気にかけないかもしれませんがそれが千円台で販売しているものだとしたら送料を安くするのはかなり有効ですよね。

そこでここからは国内で使うべき発送方法についてご紹介します。

2016年3月までで、知名度と安さを兼ね備えたクロネコメール便が終了してしまいました。

『1センチ以下で82円、2センチ以下で164円でコンビニから送ることが出来た』ためメルカリで仕入れる際にも販売者さんにこちら配送方法を勧めて安くしていただいておりました。

そして、すでにメルカリを利用されている方ならご存知かと思いますがメルカリとヤマトが提携して「らくらくメルカリ便」というものができました。

ヤマトの営業所というのは(特に地方の場合ですが)意外と離れたところにあり何度も持っていくのは難しいですよね。

ファミリーマートでも対応していますが近くにないという方も多いのではないでしょうか?

ではどうすればいいのかと言いますと郵便局の「クリックポスト」というサービスを使えばいいのです。

クリックポストの詳細

厚さが3センチ以内、重量1キロ以下であれば全国一律184円で発送ができるサービスです。

CD・DVD、ゲーム、アクセサリー、Tシャツなど厚さ3センチ以下であれば全国どこに送っても184円しかかかりません。

発送の仕方も簡単です。

まず、送り先の住所等をクリックポストのサイトより登録しヤフーウォレットで決済を行います。

=============================

ここでヤフーウォレットというものを使用するのですがヤフーIDを取得後、専用の登録サイトがありますのでそちらでクレジットカードの登録します。

web決済のため、クレジットカードまたはデビットカードが必要です。

=============================

その後、プリンターで住所等が記載されたものをA4の印刷用紙に印刷します。

そして、印刷したものを発送物に張り付けて、お近くの郵便局のポストに投函すれば商品を届けてもらえます。

クリックポストを使用するために必要なもの

クリックポストを使う前に以下の4つのものを用意してください。

  • ヤフーID
  • ヤフーウォレットの登録
  • プリンター
  • クレジットカードorデビットカード

たかが送料と言えども、商品の価格帯によっては利益にとって致命的となりますので発送方法に関してはしっかりと考えてください。

発送方法がビジネスを左右する

さて、今回は発送について知っていると便利なことについてお話しをさせていただきました。

「安く済むので、いつも定形外の保証なしで送付していた」という方は、考えを少し見直してください。

分かりやすい短期的な利益も大切ですが沢山の商品を販売していく場合、長期的な利益を考えた場合は出来る限り保証のついた方法で発送をした方がいいでしょう。

そうすることで余計なトラブルを避けられますしお客様も安心して購入できるのでリピーターとなってくれる可能性も増すのです。

また、3センチ以内に収まる商品ならば断然「クリックポスト」を用いての発送がおすすめです。

簡単に出来る上に、送料も安く抑えることが可能ですのでぜひ、取り入れていきましょう。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

7 件のコメント

  • ログインできないのは、なぜですか?
    設定、お問い合わせ、ヘルプなど見て書いてある通りやってるんですけど、全然ログインできないです。
    Androidからアイフォンに変えたから出来ないんですか怒‼︎
    今ままでの、メールアドレスパスワード、携帯番号登録してもログインできないでのは、どうしてですか?

  • コメントを残す