メルカリ出品のコツ「売れやすい自己紹介の書き方」その2

こんにちは^^阿部です。 

前回は「自己紹介文に書いてはいけないこと」についてお伝えしました。 

今回は「メルカリでスムーズに高く売るための自己紹介文の書く内容を紹介します。

 内容の構成については

  1. お礼のあいさつ
  2. 簡単なプロフィール
  3. ライフスタイル
  4. ペットがいるか
  5. 喫煙をするか
  6. 締めの言葉

について紹介していきます。

 それでは詳しく解説していきます。 

① お礼のあいさつ

閲覧してくれた方にお礼のあいさつをします。

「ご覧いただきありがとうございます」と一言加えましょう。

② 簡単なプロフィール

身長、体重、服のサイズ、年齢、好きなブランド・好みを記載することをお勧めします。

「衣服」「靴」「バック」等を売る際に購入者が目安にします。

ネット上での取引で実際に着たり履いたりはできませんので、その場合、購入者は出品者さんの基本データと比較しながらサイズ感を判断できます。

③ ライフスタイル

購入者への「返信」「連絡」が取れる時間の記載。

「仕事で帰りが遅いので返信が遅れます。」「学生なので昼間は連絡できません。」など、自己紹介に記載されていると、お互いに気持ち良く取引がスムーズに進みやすいです。 

④ ペットがいるかどうか

犬や猫などのペットを飼っている方は必ず自己紹介に記載してください。

ペットを飼っている方は、自分の家のペットの毛がついているかどうかはあまり気にならないと思いますが、購入者の中には『アレルギーになってしまう方』もいらっしゃいます。

また、毛がついていると、不快に思われることもあります。

⑤ 喫煙するかどうか

これについても必ず記載してください。

非喫煙者にとって、たばこの臭いはかなり気になり、私もそのうちの一人です。 

以前ジャケットを購入した際にたばこの臭いがべったりとついており、 すぐ洗濯をして無事取れましたが、かなり気分がゲンナリしました。

悪い評価を付けられてしまう事もあるため、しっかりと記載しておきましょう。

⑥ 締めの言葉

最後に、締めの言葉をいれましょう。

例えば

  • 「スムーズに取引をすることを心掛けますのでよろしくお願い申し上げます。」
  • 「最後まで気持ちよく取引できるよう、精一杯頑張ります」

といった文を添えると良いですね。

 これらの①~⑥について、400字程度に収めて記載するといいでしょう。

文字間隔は詰めすぎず、☆、○、◇などの記号を用いながら見やすい自己紹介にするとなお良いと思います。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す