AirDrop(エアドロップ)とは?仮想通貨が無料でもらえる仕組みを解説!

仮想通貨ビギナー
AirDrop(エアドロップ)って何?仮想通貨が無料でもらえるの?どうやってもらうの?誰か教えて下さいー!

ということで、今回は仮想通貨を無料でもらえる仕組み「Airdorop」について解説します。

無料でもらったコインが数年後に10万円の価値になっていたなんてこともあり得ます。

ですから、ここでしっかりとAirDropとは何なのか?なぜタダでもらうことができるのか?といった基礎知識を学んでおきましょう!

Airdorop(エアドロップ)とは?

Airdoropとは、簡単に言うと「無料で仮想通貨を受け取れる仕組み」です。

コインをタダで手に入れることができるため、リスク0で大きな利益を狙うことができるのです

先ほども言ったように、無料でもらったコインが何十万になることもあります。

AirDropのことを「オマケ程度では?」と感じていた方も多いと思いますが、実はそうではないのです。

なぜ無料で仮想通貨がもらえる?詐欺じゃないの?

Airdoropで仮想通貨が無料でもらえる理由は、自社のトークンの宣伝になるという大きなメリットがあるからです。

好意やボランティアで無料配布しているわけではなく、いわばマーケティング戦略の1つということになります。

無料でコインを配ることで、

  • コインの認知が増える
  • 興味を持った人がさらに購入する
  • ブログなどで紹介してくれる

といったメリットがあります。

Airdoropを利用した詐欺もある

ここまでメリットを紹介してきましたが、Airdoropの注意点もありますので紹介いたします。

Airdoropでは、受取りの際にいくつかの項目を入力します。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ウォレットのID

などです。

詐欺的なAirdropですと、この情報を抜き取り、取引所などにアクセスされてしまう可能性もあります。(ほぼありませんが)

AirDropでトークンを受け取る際のパスワードと取引所のパスワードを同じものにはしないなど、基本的なリスク管理はおこなってください。

(トークンの発行者に悪意があった場合でも被害を受けないよう心がけましょう)

AirDrop参加への準備をしよう

AirDropに参加するために下記の準備をしましょう。

  • 専用メールアドレスを用意
  • イーサリアム用ウォレットを作成
  • 各種SNSアカウントを用意

専用メールアドレスを用意

専用メールアドレスを作成いつも利用されているメールアドレスとは別のものを用意しましょう。

宣伝メールが大量に届くケースもあるため、プライベート用とは分けておくべきです。

Gmailなどのフリーメールで問題はありません。

イーサリアム用ウォレットを作成

AirDropでもらえる通貨はイーサリアムトークンである可能性が高いです。(イーサリアムブロックチェーンはトークンを作りやすいため)

ですから、イーサリアムのウォレットをあらかじめ用意しておくのがいいですね。(取引所の口座とは別に用意しましょう)

各種SNSアカウントを用意

SNS(ツイッター、フェイスブック、テレグラムなど)専用メールアドレスやウォレットとくらべると優先順位は下がりますが、各種SNSアカウントも用意しておきましょう。

AirDropに参加する際に求められることがあるからです。特に、ツイッターは専用のものを開設しておくことをオススメします。

AirDrop(エアドロップ)は情報収集が命!

AirDropでコインをもらうためには、参加方法や条件を把握し、期限までにやらなければいけません。

ですから、情報収集がとても大切です。

AirDropの情報収集としては「AirDropAlert」という定番のサイトがあるため利用していきましょう。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

Leave a Reply