【初心者必見】ビットコインはいくらから買えるの?取引所ごとに比較紹介!

仮想通貨ビギナー
ビットコインっていくらから購入できるの?60万円も持ってないから買えないよ~

ということで今回は、ビットコインがいくらから購入できるのか解説していきます。

取引所ごとに違いますので、それぞれいくらから購入できるのかについてみていきましょう!

ビットコインはいくらから買えるの?取引所ごとに比較紹介!

各取引所の最小購入単位数は下記です。

Bitflyer(ビットフライヤー) 0.00000001 BTC
GMOコイン  0.0001BTC
ビットバンク(bitbank.cc) 0.0001BTC
DMM Bitcoin  0.001BTC

たとえば、1BTCが100万円の時

  • GMOコイン・ビットバンクでは100円から購入が可能
  • ビットフライヤーでは0.01円から購入が可能
  • DMM Bitcoinでは0.01円から購入が可能

ということになります。

株式投資や投資信託で少額投資しにくい

株式投資ではプチ株やミニ株といった単元未満株式がありますし、投資信託には1000円単位で購入できる商品も存在します。

しかし、単元未満株式や少額から購入できる投資信託とはいえビットコインのように100円前後から投資をはじめることはまず不可能です。

加えて問題となるのが割高な取引手数料です。

株式投資の手数料が最安水準のネット系証券会社の場合でも10万円以下の購入の手数料水準は150円前後です。

一見、割安感がありますね。

実際、ネット証券が登場するまでは同じ条件で1000円以上の手数料はめずらしくありませんでした。

しかし上記の「10万円以下の購入で150円の手数料」の場合株式500円の購入でも150円の手数料が発生する計算です。

これでは手数料の負担が大きく少額からの投資には向いていません。

ビットコインなら少額投資でも手数料に圧迫されない

そこでおすすめしたいのが、ビットコインなどの仮想通貨投資です。

多くの取引所では手数料が無料もしくはマイナスとなっていることや有料の場合も「取引金額の○○%」のような手数料体系が多いからです。

これにより少額で十分に練習することができまた、うまく取引すれば資産を増やすことも狙えます。

「手数料で損をするけど一応100円くらいからはじめられる」ということではなく「元手が少額であること以外はまったく同じように取引がはじめられる」ということなのです。

このような投資商品はビットコインなどの仮想通貨のみではないかと思います。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す