暗号通貨入門!ビットコインとは?分かりやすく説明してみた

こんにちは、阿部です。

最近、テレビや新聞などで暗号通貨(仮想通貨)の話題が持ちきり。

数多くある暗号通貨の中でも、特に

「ビットコイン」(Bitcoin)

は取り上げられることが多くなっています。

 

それを受けて、「いよいよ、投資を考えないといけないかな?」と

思っている方も多いのではないでしょうか?

暗号通貨に投資する上で、やはり最初に

ビットコインの基本的な仕組みを理解しておくべきです。

 

そこで今回は、ビットコインの基本データ(概要)について

補足を交えながら解説し、

初心者の方でも一通り読めば理解できるようにまとめてみました!

 

ビットコインの概要

 

  • 公開日:2009年1月3日
  • 発行上限:2100万BTC
  • 時価総額1位
  • Proof of Work(プルーフ・オブ・ワーク)採用
  • 特定の国や企業に管理されていない
  • マイニング(採掘)でシステムが維持されている
  • ハッキング被害にあったことは1度もない

ビットコインの概要を事実に基づいてまとめてみると、

上記のようになります。

とはいえ、これでは「何のことかさっぱりわからない!」ですよね。

 

もちろん、それでもOK。

ビットコインを一言でいえば、

暗号通貨の中で最初に作られ、暗号通貨の中で規模が一番大きく、国や企業などに管理されていないお金

といったところでしょう。

Proof of Workという難しい言葉が上記に登場しましたが、

こういった専門用語も最初はスルー。

まず、なんとなく「ビットコインは、暗号通貨の王道的な存在なのだな」と認識しておきましょう。

 

ビットコインが誕生した経緯

 

そもそも、ビットコインはどのようにして誕生したのでしょうか?

ビットコインを「発明」したのは、ナカモトサトシという人。

2008年のある日、インターネット上に突然、

ビットコインのアイデアを盛り込んだ論文が投稿されました。

(論文名:Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System)

これを執筆したのが、ナカモトサトシ氏というわけです。

 

以前からビットコインについての研究が進められていたわけではなく、

突然の出来事だったのですね。

しかも、発明者であるナカモトサトシ氏については、

それが本名なのかを含め、国籍、性別、年齢など

何も判明していません。

ビットコインの発明はお金儲けで行われたわけではなく、

いわば「真剣な遊び」のような意識から誕生したことが伺えますね。

 

ビットコインはどこで買う? 国内3大取引所

「ビットコインを買いたい!」という方も多いと思います。

では、どこに行けば購入することができるのでしょうか?

これには、インターネット上の「取引所」を利用しましょう。

 

国内では、

ビットフライヤー」「ザイフ」「コインチェック

の3つが有名で、信頼性が高いと言われています。

この3つの取引所のいずれでも

ビットコインを購入することができますよ!

ビットフライヤーの申込ページはこちら

ザイフの申込ページはこちら

コインチェックの申込ページはこちら

 

ビットコインは世界標準の通貨になれるか

 

上記でも少しだけ触れましたが、ビットコインには

特定の国や企業に管理されていない

という性質があります。

 

では、どのように管理されているのかというと、

世界のビットコインに参加者全員で

維持しているのです。

 

そしてこれにより、

ビットコインは国の経済状況が危機的な状況などに強くなっています。

たとえば、小さい国などは財政が破綻しやすく、

そうなると通貨がいわゆる“紙切れ”同然

になってしまうこともあります(たとえばキプロス共和国など)。

 

しかし、ビットコインは国が管理する通貨ではないので、

そういったキッカケで無価値になることは考えにくいのですね。

このような、国境を問わず価値があることから、

ビットコインは「金」(ゴールド)によく例えられます。

しかも、ただの金ではなく、デジタルで簡単にやり取りできる金。

だから、将来が期待されているのですね。

 

初心者はビットコインから学ぶのがオススメ

 

「様々な暗号通貨があってどれを買うべきか迷ってしまう」

という方も多いと思います。

そんなときは、まずはビットコインを購入してみることをオススメします。

(※投資は自己責任でお願いいたします)

 

ビットコインは、上述の通り暗号通貨の中でもっともオーソドックスな存在。

ビットコインに慣れ親しむことで、

ほかの暗号通貨も大抵扱えるようになります。

その際は、ぜひ上述した取引所で登録してみてください!

今回は、ビットコインについて紹介しました。参考にしていただけると幸いです。

 


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

仮想通貨トレードツール
無料プレゼント!

コメントを残す