情報発信ビジネスとは何か?意味とやるべき理由

こんにちは!阿部です。

 情報発信というのはご存知でしょうか?

 商品やサービスに関することについて発信し、そちらに興味のある方を集め商品を紹介or販売するという流れです。

 恐らくあなたもどこかで必ずやっていることです。

 お金が絡んでいるか別にして、どこか特別な場所に行ったり、美味しいものを食べたり、好きなもの、興味のあるものをライン、ツイッター、facebookなどで投稿することを1度はしたことはあるのではないかと思います。

僕自身は美味しいものに目がないので、別のラインのタイムラインで日々のランチで食べたものについて純粋に投稿だけしてます(笑)

例えば、仮に食べログやレッティーなどがアフィリエイトをやっているとして、そちらのそれぞれの店舗のアフィリエイトリンクを載せ、僕がシェアした投稿から足を運んだ方がいれば報酬が発生したりします。

これってすごい仕組みじゃないですか?

好きなこと、興味のあることを収益化できそれで暮らしていくことができるわけです。

普段何気なく投稿している内容も上手く収益化できればビジネスとなります。

さて、僕自身は何を情報発信しているかと言いますと、物販やインターネットを活用して稼ぐ情報をシェアしております。

そして、こうしてあなたが僕の情報を受け取っているのも何かしら僕や持っているノウハウに興味があるからだと思います。

もし、違いましたら解除やブロックしてください笑w

そして、興味のある方、稼ぎたい方を集客し、そして商品である教材、スクール、コンサルティングを提供しております。

 よく、どうしてこんなに稼げる情報を無料で公開しているのですか?

とご質問を頂きますが、それは、僕自身やノウハウについて知ってもらい

商品を買っていただくためです。

ある意味、お試しとして商品の1部をシェアしている感じですね。

仮に、あなたがメルカリや物販について知らないそして僕自身について何も知らない状態で

メルカリで稼ぐ方法があるんだけど・・・・・

なんて知らない僕に言われたらかなり怪しいじゃないですか笑

それを払拭してもらうため日々情報をブログ、メルマガ、ライン、youtube等々にシェアしているわけですね。

でと、僕は何を言いたいかと言いますと、”情報発信”のスキルを身につけて頂きたいと思ってます。

仮に、僕は物販についての稼ぐノウハウがテーマですが、テーマは何でもいいわけです。

  • 美容について
  • 健康について
  • 食べ物について
  • 恋愛について
  • 旅行について

などなどあなたが好きなこと・やりたい事をテーマにすればいいのです。

そしてそれらをうまく収益化するために情報発信のスキルを身につけようということですね。

生きていくためには何かを実現するためには必要最低限のお金が必要じゃないですか?

なので、収益化は必須です。

仮に、転売だけで稼ぐから十分だからいらないんだよね。

という方もどこかで必ず必要になります。

今、メルカリ、ヤフオク、アマゾンなどのプラットフォームを使って転売・物販をされているかと思いますが、そのプラットフォームがつぶれたり、何か規約が変わったりしたりなどした場合簡単に今の収入がガクんと下がり生活できなくなります。

本当の意味で安定的に稼ぐと考えれば、自ら媒体を持つ必要があります。

それは、ネットショップであったり、商品のブランドであったり、自分自身のキャラであったり。

これがあることで、ライバルとの差別化ができたり、自分自身のルールでコントロールしやすいからです。

ただ、それらを広める、認知してもらうためには”情報発信”をしていく必要があります。

本日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございます!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

FX自動売買ツール
無料プレゼント!

2 件のコメント

  • 集客について興味はあります。5月6月の予定があれば、お知らせください。名古屋ではありませんか?

    • こんにちは!
      ご興味持っていただき嬉しいです。
      一般向けのセミナーはまだ予定しておりませんが、今後開催していきたいと思っております。
      LINE@やメルマガで募集しますので見逃さないように必ず登録しておいてください。

  • コメントを残す