情報発信ビジネスの具体例とその必要性

こんにちは、阿部です。

あなたは情報商材に高いイメージがありますか?それとも安いイメージがありますか?

数万円で購入出来る商材や50万円を超える商材もありますが、一般的には30万円前後で販売されている事が多いです。

この価格設定が高いと思うか安いと思うかはあなたの考え次第ですが、高いと思っている方は、もう少し起業という事について考えたほうがいいかと思います。

ということで今回は『情報商材の価格設定や情報ビジネス』についてお話ししていきます。

情報商材は高いのか?実際に稼げるようになるのか?

先ほど僕は、「情報商材が高い」と思っている方は「もう少し起業について考えたほうがいい」とお話をさせていただきました。

というのも、自分自身で事業を起こし、経営していくという事はとても大変な事ですし普通に考えれば数百万円の資金が必要になるからです。

多くのベンチャー企業はVCなどを回り、必死に頭を下げ資金集めに奔走します。

しかし、この情報商材は30万円前後の金額を支払うだけで、稼ぐための基礎から応用までのノウハウを学ぶ事ができるのです。

情報商材は安い!数十万円での起業は不可能

わずか数十万円で起業できてしまうというのは、一昔前なら考えられない事なのです。

ただ、ネットが普及した今は、簡単に色々な情報が手に入りますし世界中の人とつながれますので、それが可能となっているのです。

このような事を踏まえると、「情報商材なんて高くて手が出せない」と考えている方は、正直ナンセンスだと僕は思います。

もちろん、その情報商材の内容もよく分からずに

「数億円稼ぎました」

「1日1時間で月収300万円」

「寝てても月収100万円」

などといった表面上の言葉だけにつられてしまい、商材を買ってしまっては元も子もありませんし、そのような詐欺まがいの商材があるのも事実です。

しかし、きちんとした誠意ある商材は多くありますし、何より、わずか数十万円でビジネスの下準備が整うという事はあなたにとってかなりの幸運ということなのです。

自分自身で稼ぐ術を身につけてしまえば将来への不安はずっと小さくなりますので、「商材に自己投資をしてビジネスの基盤を作る」という事をまずは理解していただければと思います。

繰り返しになりますが、数十万円で稼ぐ準備が整う状況にいるということは、非常に恵まれているということを忘れないで下さい。

さて、ここまでは情報商材についてお話をしてまいりましたが、あなたはそれに関連する情報ビジネスということはご存知でしょうか?

情報ビジネスとは?

商品やサービスに関する情報を発信し、それらに興味のある方を集め商品を紹介or販売するという流れです。

恐らくあなたもやったことがあるかと思います。

どこか特別な場所に行ったこと、美味しいものを食べたこと、好きなもの、興味のあるものをライン、ツイッター、facebookなどに投稿したことはありませんか?

ここに金銭の授受が絡めば立派なビジネスになります。

たとえば、仮に食べログやレッティーなどがアフィリエイトをやっているとします。

それらのサイトに掲載されている、それぞれの店舗のアフィリエイトリンクを載せ、僕がシェアした投稿から誰か足を運んだ方がいれば、僕に報酬が発生したりします。

これはすごい仕組みだと思いませんか?

好きなこと、興味のあることを収益化でき、それで暮らしていくことができるわけです。

普段何気なく投稿している内容も上手く収益化できればビジネスとなります。

情報ビジネスの具体例

さて、僕自身は何を情報発信しているのかと言いますと、物販やインターネットを活用して稼ぐ情報をシェアしております。

そして、こうしてあなたが僕の情報を受け取っているのも、僕の持っているノウハウに興味があるからだと思います。

また、興味のある方、稼ぎたい方を集め、商品である教材、スクール、コンサルティングを提供しております。

「どうしてこんなに稼げる情報を無料で公開しているのですか?」

とよくご質問をいただきますが、それは僕自身やノウハウについて知ってもらい商品を買っていただくためです。

ある意味お試しとして、商品の1部をお味見しているということです。

仮に、あなたがメルカリや物販について知らない方だったとします。

そして僕自身について何も知らない状態で、「メルカリで稼ぐ方法があるんだけど」と僕に言われたらかなり怪しいですよね。

その怪しさを払拭してもらうために、日々情報をブログ、メルマガ、ライン、youtube等々でシェアしているのです。

情報発信のスキルを身につける

僕は「物販で稼ぐためのノウハウ」がテーマですが、テーマは何でもいいのです。

・美容について

・健康について

・食べ物について

・恋愛について

・旅行について

など、あなたが好きなこと・やりたい事をテーマにしていきます。

そしてそれらをうまく収益化するために、「情報発信のスキル」を身につけましょう。

生きていくためには、何かを実現するためにはお金が必要となります。

ですから、収益化は必要です。

「転売の稼ぎだけで十分だからいらないんだよね」という方も、どこかで必ず必要になります。

今、メルカリやアマゾン、ヤフオクなどのプラットフォームを使って転売・物販をされているかと思います。

もし、そのプラットフォームがつぶれたり、何か規約が変わったりした場合、収入があっという間に下がり生活できなくなってしまう可能性があります。

本当の意味で安定的に稼ぐと考えれば、他者依存の少ない、自らの媒体を持つ必要があります。

それは、ネットショップであったり、商品のブランドであったり、自分自身のキャラであったり。

これがあることでライバルとの差別化ができますし、これらの媒体は自分自身でコントロールしやすいからです。

ただ、それらを広める、認知してもらうためには”情報発信”をしていく必要があるのです。

情報商材や情報ビジネスはとても大切

いかがでしたでしょうか?

今回は、『情報商材の価格』『情報ビジネスをやるべき理由』についてお話をさせていただきました。

情報商材は数十万円としますので高価な買い物だと感じる方も多いかと思いますが、それは違います。

商材はその方の実際の経験がまとめられたもので、成功例・失敗例をもとにビジネスを進めていくことで、成功率を高め、失敗するリスクを減らすことができます。

そのような、自分一人では得ることが出来なかったかもしれない貴重な情報を数十万円で手に入れることができるのです。

ですが、この商材を購入する際にはしっかりと購入する方を見極めてください!インチキの方がいらっしゃるのも事実です。

また、あなた自身が情報発信をして情報ビジネスをしていくことの大切さは分かっていただけたのではないでしょうか?

稼ぐ口が1つだけですと、いつ何があるか分かりません。

あなたの発信できる情報を共有していき、それをビジネスとして成立させていくことで本当の安定を得ることが出来るのです。

「今まで興味はあったけど…」という方は、この機会にぜひ行動してみましょう!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

FX自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す