仮想通貨の儲かる情報を公開中!

仮想通貨EXコインとは?怪しい?仕組み、今後の将来性、買い方

アルトコイン

世の中を変える画期的な仮想通貨プロジェクトを探しているあなた。

「EXコイン(EXC)ってどうなんだろう?」「ポテンシャルは高そうだけど・・・」と、気になっているのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、

  • EXコインとはどのような仮想通貨なのか?
  • EXコインの将来性は?
  • EXコインの価格が安定上昇しやすいメカニズム

について解説していきます。

EXコインはただの怪しいコインなのか?それとも本物の仮想通貨なのか?詳しく見ていきましょう。

EXコイン(EXC)とは?

有名な経済学者のジョン・メイナード・ケインズ氏をご存知でしょうか?

同氏は1940年から1942年頃、世界共通の超国家通貨「バンコール」(bancor)と、それを支えるための超国家機関からなる経済システムを提唱しました。

EXコインは、そんなバンコールを仮想通貨エコシステムで実現させるプロジェクト。

次世代に向けて、キャッシュレス社会を加速させるプラットフォームを提供することを目指しています。

ビットコインなどの仮想通貨と全く異なる構想を掲げる、革新的なプロジェクトとして注目されています。

EXコイン(EXC)の価格上昇メカニズムと仕組み

このように聞くと、「EXコインって法定通貨みたいな値動きの少ない電子マネーなの?」と思う方もいるかもしれません。

しかしそうではなく、EXコインは投資家目線から見ても値上がりのポテンシャルを秘めています。

なぜなら、EXコイン独自の「価格上昇メカニズム」があるからです。

たとえば、ビットコインは「マイニング」によって新トークンが発行されますが、EXにはマイニングはありません。

現実世界で「GMF」(国際通貨基金)という世界の中央銀行があるように、EXコインについても、「EX中央銀行」とも言うべき機関があるからです。

この「EX中央銀行」は、EXコインの流通量やEX価格をコントロールする役割を担っており、「コインの新規発行」の権限も握っています。

これにより、

  • EXコインが高騰する→「中央銀行」がEXを新規発行する
  • EXコインが低迷する→「中央銀行」が準備金でEXを買い支える

のように、「金融政策」が実現できます。

また理論上、EX価格は半値以下に下落することがありません。

EX価格が半値以下に下落すると、EX中央銀行がEXコインを買い支える仕組みになっているからです。

一方で、上昇しすぎた場合には、中央銀行はEXコインを売却し、過熱感をコントロールしてくれます。

EXコインは、特定の管理者が存在する「中央集権的な仮想通貨」です。

この性質をフルに活かして、ケインズの理論による「金融政策」を実施するのがEXコインの最大の特徴と言えるでしょう。

EXコイン(EXC)の将来性は?

上記のEXコインの仕組みを知ると、たしかにポテンシャルは高そうです。

しかし、「本当にそれは実現可能なの?」と思われる方も多いのでは?

そこで、以下のようなEXコインの将来性に影響を与える要素をみていきましょう。

EXコインは「日下部」氏など日本の実力者が主導

EXコインは日本発祥の仮想通貨で、関係者には多くの日本人が名を連ねています。

中でも注目されているのが、日下部進氏。

同氏は、Suica(スイカ)や楽天Edy、nanacoなどの根源的な技術である、非接触型ICカード技術「FeliCa」を開発した人物です。

実は、EXコインもこの技術を応用しています。

EXコインは「世界標準の通貨」になるという大きな目標を掲げており、フェイスブックの仮想通貨「リブラ」の対抗馬になる可能性も指摘されています。

日本人としては、「リブラよりもEXコインを応援したい!」という方も多いのではないでしょうか。

世界標準の「NFC」と互換性がある

NFCは「Near Field Communication」の略で、かざすだけでピッと通信できる世界標準の規格のことです。

SuicaやPASMOだけではなく、おサイフ機能の付いたiPhoneなどのスマートフォンも、このNFC規格により通信しています。

EXコインは、NFC規格を採用しているため、世界中にシェアを拡大する余地を持っています。

たとえば、NFCに対応しているスマホは、すぐにEXコインの決済に活用できるでしょう。

国家の枠を超えた「世界にたった1つの通貨と中央銀行」を実現するための、欠かせない下地がすでに整っていると言えます。

EXコインは超高速送金が可能

世界的に普及するには、高速な処理速度と取引スピードも欠かせません。

EXコインは、世界最高水準のセキュリティ、および世界の決済システムの1/3を代替可能なサーバーを持ち、送金スピードは0.2秒と超高速です。

処理速度の面でのアッパーがないため、一気にシェアを伸ばす余地があります。

EXコイン(EXC)の購入方法

出典:https://www.bigboss-financial.com/

EXコインは、2020年9月現在、日本の取引所には上場していません。

海外FX取引所BigBossのみで購入することができます。

タイトルとURLをコピーしました