仮想通貨Minereum(MNE/マイネリウム)の特徴、将来性、今後の価格について徹底解説!

仮想通貨ビギナー
仮想通貨Minereum(マイネリウム)ってどんな通貨なんだろう?特徴・将来性は?今後の価格推移も気になる。。。誰か教えてくださいー!

ということで今回は、仮想通貨Minereum(マイネリウム)について解説いたします。

今後の価格はどうなるのでしょうか?詳しくみていきましょう!

Minereum(マイネリウム)とは?

 

 

 

Minereumは2017年4月14日に誕生しました。

総発行枚数は、4346466枚です。

Minereumでは、専門知識や技術がなくても、オリジナルトークンを簡単に生成できます。

スタートアップ企業がファンディング(資金集め)のためにトークンを生成するといった利用方法も可能です。

Minereum(マイネリウム)の特徴

Minereumのプロジェクト運営者は、

Mineruemは最初の自営業のスマート契約です。Minereumの採掘プロセスはこれまで見たことがないものです。伝統的な鉱業ではなく、各創世記の住所へのコインの利用可能性は、純粋にその場で数式によって計算されます。

と発言しています。

今までにない、マイニングのプロセスを採用しており、透明性が高く誰でも簡単に参加できるということが特徴です。

Minereum(マイネリウム)価格推移

現在は、日本円で2円ほどです。(2018年11月)

過去最高値は、2017年6月18日の1,064円。

最高値の500分の1ほどになっています。

Minereum(マイネリウム)の最新情報

Android版スマホゲームをリリース2018年5月

Android版スマホゲームが誕生しました。

あんまりおもしろくなさそう・・・

今後、ゲーム内でMinereumが使えるようになるそうです。

Minereum(マイネリウム)の将来性

トークン生成ができる類似通貨としてはCounterparty(XCP)というものがあります。

そちらは時価総額10億円となっており、MNEの100倍ほどの大きさです。

ランキングでみると、XCPが370位に対してMinereumは1543位。

まだまだ伸びしろはありますが、プロジェクトの戦略次第といったところですね!

Minereum(マイネリウム)を買うのにオススメの取引所

現在、Minereumを取り扱っているのは上記3つの取引所です。(2018年11月)

Minereum(マイネリウム)を購入するのであれば、海外取引所のLivecoin(ライブコイン)がおすすめ。

取引所開設は無料です。


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す