仮想通貨の儲かる情報を公開中!

KSK HONDA Coinとは?今後の価格や将来性、購入方法

コイン

「新しく発表されたKSK HONDA Coinってどんな仮想通貨なんだろう?」

「本田圭佑は好きだし、将来性があるなら買いたいかも」と思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、KSK HONDA Coinについて徹底解説。

この記事でわかること
  • KSK HONDA Coinとは?その基本情報
  • KSK HONDA Coinの将来性は?
  • KSK HONDA Coinの買い方

上記のポイントを知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

それでは、さっそく詳しくみていきましょう。

KSK HONDA Coinとは?

出典:Rally.io

KSK HONDA Coinは、サッカー本田圭佑氏が2020年10月に発表したファン向け独自トークン(仮想通貨です。

発表によると、ファンはKSK HONDA Coinを保有することで、

  • 無料ボイスチャットアプリ「本田圭佑プライベートチャンネル」への参加
  • 本田圭佑の活動内容の閲覧
  • チャット機能により、本田圭佑本人やユーザー同士のコミュニケーションが
  • コインの最大保有者のみ、本田圭佑本人より表彰される

といった特典があるとのことです。

本田圭佑氏は、KSK HONDA Coinの発行理由について、

「これまでの活動に共感してくれている多くの人々との新たな繋がりが欲しかったから」

と述べています。

なお、KSK HONDA Coinは、米国サンフランシスコに拠点を持つRally Network社の仮想通貨プラットフォーム「Rally.io」上で発行されています。

「Rally.io」はコンテンツクリエイターがファン向けにトークンを発行するシステムを提供しています。

KSK HONDA Coinの将来性は?

それでは、KSK HONDA Coinにの将来性についてどう考えればいいでしょうか?

KSK HONDA Coinは「ステーブルコイン」ではない

まず大前提として、KSK HONDA Coinは「ステーブルコイン(価格変動のない仮想通貨)」ではありません。

ちゃんと価格変動が発生します。

2020年10月21日、本田圭佑氏は「rally.io」上でトークン発行を発表しましたが、当初、KSK HONDA Coinは「0.096ドル」でした。

しかし31日現在は上記のように、「6.206ドル」。

なんと、約65倍に上昇しています!

これは、token bonding curves (TBCs)というrally.ioプラットフォームのアルゴリズムによって決められています。

出典:https://medium.com/

このように、トークンの発行枚数が増加するほど(ファンが購入するほど)、販売価格が上昇する仕組みになっているんですね。

ただし、KSK HONDA Coinはまだ売却することはできません。

「rally.io」のクリエイターコインという仕組みが始まったばかりで、売却・交換機能は準備中とのこと(KSK HONDA Coinもクリエイターコインのひとつです)。

公式サイトによると、将来的には米ドル連動型のステーブルコイン「USDC」と最初に交換できるようになる模様です。

KSK HONDA Coinは不確定要素が大きい

では、KSK HONDA Coinを「投資目的」で購入するのはアリなのか?

これは、かなり不確定要素が大きいと思います。

まず本田圭佑氏自身がKSK HONDA Coinを発行して集めたお金を何に使うかを決めていません。

これは、以下の発言からもわかりますね。

集まったお金を何に使うかはまだ決まっていませんが、意義のあることに使うこと、何に使ったかを「KSK HONDA コイン」の保有者の皆様に全て開示することを約束します。」

そして、「rally.io」のクリエイターコインという仕組みが非常に新しいため、そちらも不確定要素となります。

本田圭佑氏も、

「新しい技術(rally.io)を利用し、実験的な部分もあるため、どうなるかイメージできないところもあるが、よりオープンな形でファンと繋がりたい」

とおっしゃっていますね。

さらに、個人的に気になるのが「規制」。

日本人ユーザーがあまりに増えすぎて目立ってしまうと、「仮想通貨交換業ライセンスを保有していないにもかかわらず、ICOを行っている」と見なされ、金融庁から警告されてしまうかもしれません。

複数の不確定要素があるのがKSK HONDA Coinです。

見通しは立たないが、本田圭佑ならワンチャンある?

本田圭佑氏は言わずと知れたサッカー元日本代表で、日本でもっとも有名かつカリスマ性のあるサッカー選手です。

また仮想通貨の知識も豊富で、2018年には取引所ビットポイントと広告契約も行っています。

「ファントークンを発行するなら誰?」と問いかけられたら、日本人で本田圭佑氏の右に出る者は少ないでしょう。

先入観をぶち壊してきた本田圭佑氏ならチャンスはあるのかもしれません。

もちろん、純粋に「本田圭佑のファンだから買うんだ!」という方も、購入してみてもいいでしょう。

ですので、ワンちゃんを狙って遊びで購入する、ファンとして応援するために購入するならありと言えるでしょう。

KSK HONDA Coinの購入方法

KSK HONDA Coinは日本の取引所で買うことはできません。

仮想通貨プラットフォーム「Rally.io」で購入可能です。

タイトルとURLをコピーしました