仮想通貨の儲かる情報を公開中!

【2023年も有効な手法!?】平均リターン40%狙える「バイナンス効果」とは

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは220万円台で推移しており、ここ24時間で約2%上昇。

時価総額トップ10でも、カルダノ(ADA)が約16%上昇するなど、全面高となっています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

【2023年も有効な手法!?】平均リターン40%狙える「バイナンス効果」とは

仮想通貨投資家Ren&Heinrich氏は、「バイナンス効果」が仮想通貨(トークン)の価格上昇に与える効果を測定。

「バイナンス効果」とは、海外取引所Binanceに未上場の仮想通貨が新規に上場した際に、価格が急騰する傾向のことをいいます。

Ren&Heinrich氏

Ren&Heinrich氏がBinanceに上場した26通貨に対しておこなった調査によると、過去1年半、「バイナンス効果」は絶大であることが改めて証明されました。

具体的には、「バイナンス効果」はほぼすべての通貨の価格にポジティブな影響を与え、その多くは上場直後の1日目に集中しています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

具体的なデータによると、「上場初日で平均41%上昇」し、「上場後22日間はプラス推移をキープ」することがわかっています。

バイナンス効果は僕たち投資家にとっても常識ではありますが、具体的な調査をデータにまとめた点で、意義ある調査だといえるでしょう。

特に短期トレーダーにとっては興味深いデータですね。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 米連邦検察が「DCG」と「ジェネシス」間の金融取引を調査との報道
  • 海外取引所Huobiは、20%の人員削減を計画へ
  • 米検察当局がヘッジファンドとバイナンスを調査か
  • 「FTX破綻は、仮想通貨の信頼の向上を後押しする」レーザー・デジタルCEO見解

野村ホールディングス子会社のレーザー・デジタルのCEOであるジェズ・モヒディーン氏は、FTX破綻は長期的には仮想通貨の信頼性を高めると前向きにとらえています。

本日のまとめ

  • 投資家Ren&Heinrich氏は、「バイナンス効果」が仮想通貨の価格上昇に与える効果を測定。改めて直近の1年半でも「バイナンス効果」は絶大であることが証明された

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました