ビットコイン反発!!今年最大1200ドルの「穴埋め」完了で、今後はアルトコインも上がる?

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは103万円台で推移しており、ここ24時間で約2%上昇。

時価総額トップ10では、イオス(EOS)が3%上昇していますね。

なおリップルでは、先日明らかになった「ローンサービス」で新たに仮想通貨XRPが使われることがわかりました(後述)。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコイン反発!!今年最大1200ドルの「穴埋め」完了で、今後はアルトコインも上がる?

ビットコインは本日、ドルベースで9600ドル台で推移するなど堅調な値動きとなっています。

CMEのビットコイン先物では、5月9日から11日にかけて今年最大の1200ドルの窓(ギャップ)が発生していましたが、窓埋めが完了。

これを機会に「ビットコインに続きアルトコインが連動して上昇してくる」との期待も高まっています。

アメリカ最大級の取引所コインベースは14日、興味深いデータを公開。

2019年~2020年に何らかの仮想通貨を購入している投資家の60%は、最初にビットコインを購入。

さらにその過半数(全体からみると36%)が、続いてアルトコインにも資金を投じています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

僕はこれまで、「アルトコインが爆上げするのは、ビットコインが急騰した後」とお話してきましたが、これを裏付けるひとつのデータですね。

なぜこのようになるのかというと、投資家はビットコインを購入してうまく儲かると、「次はどれに投資しよう?」ということで心理的にアルトコインに投資しやすくなるからです。

ただし、僕はまだそのタイミングとは考えておらず、最高値の240万円付近に到達するまではビットコインを中心にホールドすべきだと思っています。

そこからようやく、本格的な「ビットコイン→アルトコイン」への資金移動があるでしょう。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 6月3日にイーサリアムクラシックが大型アップデート「Pheonix」を実施することが判明
  • クレジットカードブランドとして知られるVISAが「デジタル法定通貨」に関する特許を申請。何らかの形で仮想通貨イーサリアムを活用か
  • 仮想通貨OmiseGOがアメリカの取引所コインベース・プロに新規上場(OMG/USDとOMG/BTCペア)
  • 仮想通貨XRP(リップル)が相場サイトCMC(コインマーケットキャップ)の時価総額で3位→4位に後退する可能性

リップルについては、時価総額4位のTether(テザー)と僅差になってきましたね。

ただ、リップル社が新たにリリースする「ローンサービス」で、仮想通貨XRPが使われる予定であることが判明。

ODLを介してXRPを活用するとのことで、大きな好材料です。

先日のブログでもご紹介したように、ローンサービスはリップラー待望の一手ですから、成功させて時価総額3位を死守してもらいたいですね!

本日のまとめ

  • ビットコインは、今年最大1200ドルの「穴埋め」完了!ただし、期待されているアルトコインへの資金流入はまだ先か

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す