ビットコイン投資信託が上場&クジラ急増の好循環!BTCは年末までに2倍に?

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは77万円台で推移しており、ここ24時間で約2%下落。

時価総額トップ10でも、多くの通貨が数パーセント下落していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコイン投資信託が上場&クジラ急増の好循環!BTCは年末までに2倍に?

仮想通貨投資会社のギャラクシー・デジタルの会長でCEOのマイクノボグラッツ氏は、ニュース専門放送局CNBCからのインタビューに答え、仮想通貨市場の明るい未来を改めて強調しました。

「今年はビットコインの年であり、価格は今後6ヶ月で少なくとも2倍になるか、年末には2倍になる」

同氏は新型コロナが収束すれば人々は再びコーヒーを飲むようになる、と予想し、株式市場が暴落する中、スターバックスの株を購入しています。

それでもなお、もっとも簡単な方法は「ビットコイン」への投資であると強調しました。

なおGlassnodeによると、ビットコイン大口保有者(クジラ)は再び増え続けています。

2015年から2016年にかけて、クジラの増加はビットコイン価格(グレー線)の先行指標になっていることから、今回も投資家の期待が集まります。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

仮想通貨市場にポジティブな話題が増えてきましたね。

カナダでは、初となる「ビットコイン投資信託」が9日、トロント証券取引所に上場しました。

ただし、これはアメリカの証券取引所への上場を目指す「ビットコインETF(上場投資信託)」とは別であるほか、BTC現物を組み込まず、価格のみの連動を目指す特殊な投資信託となっています。

そのため、いわゆる「ビットコインETF」の認可よりは小さな材料となります。

とはいえ、それでも投資家心理の好転が期待できますね。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • ビットコインSVは10日に半減期を迎え、ブロック報酬の半減が完了
  • 分散型仮想通貨取引所Bisq、25万ドル相当のビットコイン・モネロが不正流出
  • 家具最大手ニトリがブロックチェーンを活用し、デジタル物流システムを稼働か
  • ビットフライヤーが仮想通貨BATの取扱いを開始!

GMOコインに続き、bitFlyerもBAT(ベーシックアテンショントークン)の取り扱いを開始しましたね。

これは広告を閲覧するとBATがもらえるブラウザ「Braveブラウザ」が特徴の仮想通貨です。

詳細はこちらの記事でも解説しています。

本日のまとめ

  • ビットコイン投資信託上場&クジラ急増で、地合いは好転。後は価格の追随を待つだけか?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す