仮想通貨の儲かる情報を公開中!

【注目】米アリゾナ州がビットコインを「法定通貨」に採用!?法案提出へ

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は下落!

本日、ビットコインは420万円台で推移しており、ここ24時間で約3%下落。

時価総額トップ10でも、多くの通貨がビットコインに連れ安しています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

【注目】米アリゾナ州がビットコインを「法定通貨」に採用!?法案提出へ

アメリカのアリゾナ州にて、ビットコイン(BTC)を法定通貨に採用するための法案が提出されました。

この法案(SB1341)は共和党のWendy Rogers上院議員が提出。

同氏は過去、アリゾナ州を仮想通貨に友好的な州にしていくと明言していました。

ただしビットコインを法定通貨化する法案SB1341が実現するには、これからアリゾナ州の上院・下院で可決される必要があります。

また、アメリカの憲法では州が「独自法定通貨」を採用することは認められていません。

阿部悠人の考察(重要度★★)

すでに、エルサルバドルがビットコインを法定通貨に採用していますね。

しかし、アメリカでは正直なところ、まだ時期尚早かもしれません。

とはいえ今後の「ビットコインの法定通貨化」をめぐった本格的な議論をうながす意味では大きなインパクトがあります。

なおビットコインは下落トレンドが継続していますが、中・長期的には新たな国家がビットコインを法定通貨に採用するなどの好材料が期待できるでしょう!

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • コインチェックがThe Sandbox上で近未来都市の開発を発表
  • 日銀総裁が「デジタル円の発行可否は2026年までに判断可能」と発言
  • NFT(ノンファンジブルトークン)の1月出来高は過去最高
  • ベルギーの議員が2022年の給与の全額をビットコインで受け取り宣言

ベルギーのクリストフ・デ・ブケラー議員がビットコインでの給与受け取りを宣言し、欧州初の事例となりました!

本日のまとめ

  • アメリカのアリゾナ州にてビットコイン(BTC)を法定通貨に採用するための法案が提出。アメリカでは時期尚早かもしれないが、他国に刺激を与えるニュースとなった

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!