仮想通貨の儲かる情報を公開中!

米SEC、ビットコインETFを正式認可!!BTCの1000万円超えも近い?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは約710万円で推移しており、ここ24時間で約2%上昇。

時価総額トップ10では、上昇と下落の通貨がまちまちとなっていますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

米SEC、ビットコインETFを正式認可!!BTCの1000万円超えも近い?

ついにアメリカ初となるビットコインETF(上場投資信託)が承認されました。

米規制当局SECに認可されたのは、ProShares社のビットコイン先物ETF(ProShares Bitcoin Strategy ETF)。

資産の保管や管理は、JPモルガンが担い、本日(18日)からニューヨーク証券取引所(NYSE Arca)にて取引が開始されます。

ブルームバーグの専門端末にはビットコインETFがすでに登録済みで、ティッカーシンボル「BITO」の表示が確認されています。

今後、アメリカの個人投資家を中心に証券口座を通じてビットコインに投資できるようになることから、中長期的なビットコインの買い圧力になることが期待されます。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

最初にビットコインETFが申請されてから拒否され続けることなんと「8年」。

ここまで長かったですが・・・、ついに米ビットコインETFが誕生しました!

特定のビットコインETFの先行者優位を避けるため、上記ETFと同時にValkyrie社のビットコイン先物ETFもアメリカで承認されることになっています。

一気に2本のETFが上場するインパクトは大きく、好調なBTCはさらなる上昇が期待できる地合いと言えるでしょう。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 北米カナダにて、マイニングの余熱を暖房に利用する取り組みが計画
  • 国内仮想通貨会社のHyperithmが「最大100億円規模」のファンドを検討中
  • オーストラリア大手年金基金にて、仮想通貨投資可能に
  • 英ガーンジー管区で初、ビットコインETFが承認

イギリスの王室属領のガーンジー代官管轄区も、初めてビットコインETFを承認しました。

こちらも米国のETFほどではないものの、市場への追い風となります!

本日のまとめ

  • ついにアメリカ初となるビットコインETF(上場投資信託)が承認。個人投資家を中心に証券口座を通じてビットコインに投資できるようになるため、中長期的な上昇要因になることが濃厚だ

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました