仮想通貨の儲かる情報を公開中!

仮想通貨Divi(ディヴィ)の今後と将来性に注目!「ワンクリック」でマスターノードが建てられる!?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう!

8月27日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは107万円台で推移しており、ここ24時間で約2%下落。

時価総額トップ10では、バイナンスコイン(BNB)が約5%下落しています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①これから「1BTC」保有で世界の富豪になれる時代が来る!!その根拠をバイナンスCZ氏が暴露

1BTCを保有すれば、世界の富豪になれる時代が来る」。

世界最大の仮想通貨取引所BinanceのCEOであるCZ氏が、このように述べたことが分かりました。

同氏によると、その根拠は以下のようなもの。

  1. ビットコインの発行上限「2100万枚」を、70億の世界人口で割る
  2. すると1BTCの保有者は、上位1000分の3に当たるもっとも裕福な層に該当する

詳細な計算は不明ですが、ビットコインが上昇し続けていけば、いずれは1BTCの所有者が「富豪」になることも原理上は可能。

それをBinanceのCZ氏が予想したことで、同氏のツイッターには500件近いコメントが寄せられるなど注目を集めています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

CZさんは、ビットコインが米ドル規模の時価総額に成長した場合を想定しているようですね。

米ドルの所有分布からすると、1BTCを保有していると上位1000分の3に該当するということでしょう。

夢があっていいですねー!

そのほか、本日はこんな注目のニュースがありました。

  1. 約1兆2600億円相当を運用する金融顧問サービス大手「デヴィア」のCEO、グリーン氏が、「ビットコインは1万ドル(約106万円)がニューノーマルボトム(新しい底値)」と発言
  2. 国内大手の花王が、「花王コイン」発行について言及
  3. SNSアプリ「テレグラム」で、主要な仮想通貨が取引可能になると判明

特に注目したいのは③ですね。

テレグラムは、独自ネットワークにて、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

を含む仮想通貨の取引、または法定通貨との取引についに対応します。

短期的には上値が重くなっているビットコインですが、中長期的な上昇のエネルギーを蓄積しているフェーズと言えるでしょう!

②Noah Coin (ノアコイン/NOAH)が24時間で約64%急騰!!トークンスワップも控える

今月26日に0.00018ドルだった仮想通貨Noah Coin (ノアコイン/NOAH)は、27日(本日)には0.00036ドルに上昇。ここ24時間で約64%上昇しています。

ノアコインは「フィリピンの社会問題を解決して、経済成長を支援する」ことを目的に、当初ICO(新規発行コイン)にて発行された仮想通貨。

フィリピンには、母国フィリピンから外国への「出稼ぎ労働」が多くおり、彼らは「国際送金」を使ってフィリピンに仕送りを行っています。

国際送金には手数料が約10%かかるので、計算すると上記で年間3000億円ほどが「送金手数料」に消えていることがわかっています。

ノアコインは、こうした割高な送金手数料を「2~3%」へと安くすることで、送金業者による搾取を防ぐとともに、従来の国際送金よりも早い送金スピードを実現します。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

それでは、ノアコインの急騰要因をみていきましょう。

まずは、こちら!

  • ノアコインのトークンスワップが実施される(8月31日まで)

仮想通貨取引所「BTCNEXT」にて、トークンスワップ(旧NOAHコインから新NOAHコインへの交換)が実施されます。

ちなみにBTCNEXTはノアプロジェクトが手がける取引所で、NOAHが基軸通貨に採用されるようですよ!これは期待。

基軸通貨とは:
取引所でベースとなる通貨のこと。たとえば国内の取引所では日本円を元手として複数の仮想通貨が購入できる。これは、日本円が基軸通貨に採用されているからである。

話を戻しますと、旧NOAHコインはそのままだと無価値になってしまいます。

なので、保有されている方がいたら、新コインへのスワップは必須ですね。

しかし決してネガティブなニュースではなく、新コインは、新ブロックチェーンのリリースに伴い発行されるもの。

なので、ノアプロジェクトが順調に開発されている証拠とも言えますね!

こうしたこともあり、NOAHの上昇につながりました!

今後の注目イベントとしては、少し先ではありますが、

  • 2022年:ノアコインがノアリゾート(フィリピン・ミンダナオ島)で使えるように
  • 2023年:ノアコインがノアシティ(フィリピン・マニラ湾沿岸)で使用可能に

などがあります。

ノアリゾート、ノアシティともに、開発が成功すれば大きな経済圏となります。

必然的にノアコインへの上昇要因になると思われますので、動向に注目です!

③仮想通貨Divi(ディヴィ)の今後と将来性に注目!「ワンクリック」でマスターノードが建てられる!?

当ブログが厳選する注目コインとして、今回はDivi(ディヴィ)をご紹介します。

Diviは、仮想通貨やブロックチェーンを「一般大衆」に普及させることを目指すプロジェクト。

仮想通貨は近年、投機商品としての知名度を急上昇させてきました。

しかし実際に投資を行っている人や、決済システムとして導入する企業はまた多いとはいえません。

そこでDiviでは、

  • ユーザーフレンドリーな(簡単に使える)ウォレット
  • ワンクリックマスターノード(もっとも簡単に、「マスターノード(取引を承認して報酬を得られる)」を建てられる仕組み)

を用意することで、仮想通貨にそれほど詳しくない層にもプロジェクトを普及させることを目指しています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

それでは、Diviの注目ポイントをご紹介します!

まずは2019年1月~現在までのチャートをみてみると、、、

見事な上昇トレンドを描いていますね!

特にここ1ヶ月は急騰していて、0.0033ドル→0.0144ドル(約4.4倍)になっています。

この上昇がどれくらいスゴいのかというと、、、

仮想通貨の「冬の時代の始まり」である2017年11月から2018年1月の間に終了したICOプロジェクトの中で、最高のパフォーマンスを上げています!

ちなみにその詳細は、、、

1位はDivi(148.94%のリターン)、2位はENJ(140.65%)、3位はGVT(86.60%)とのこと。

では、なぜこれほどDiviは好調なのか?

その要因はいろいろありますが、直近では、以下のような発表がありました。

  • ナイジェリアのミートアップ(交流会)が成功(27日発表)
  • 最新の技術的アップグレードを公開(23日発表)
  • ハードウォレットTrezor(トレザー)に対応することが判明(21日発表)

特に、技術的アップグレードが好感されていますね!

直近で大きかったのは、Divi Desktop(パソコン用アプリ)の新バージョンが利用できるようになったこと。

仮想通貨を普及させるとか、ありきたりなプロジェクトだろ?」と思いきや・・・開発面での努力は認めざるを得ないようですね(笑)

今後についても、Diviのロードマップから重要なアップデートが進捗していることがうかがえるので、堅調な価格推移が続きそうです!

本日のまとめ

  1. これから「1BTC」保有で世界の富豪になれる時代が来る!!その根拠をバイナンスCZ氏が暴露
  2. Noah Coin (ノアコイン/NOAH)が24時間で約64%急騰!!トークンスワップも控える
  3. 仮想通貨Divi(ディヴィ)の今後と将来性に注目!「ワンクリック」でマスターノードが建てられる!?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました