仮想通貨の儲かる情報を公開中!

【マジで!?】NY市のビットコイン市長、給与も「BTC」で受け取りへ!

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは700万円前後で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、バイナンスコイン(BNB)が10%近く上昇していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

【マジで!?】NY市のビットコイン市長、給与も「BTC」で受け取りへ!

ビットコインは3日以降、730万円→700万円前後へと値下がりするジリ安の展開。

ただ、米国ニューヨーク市の次期市長となるエリック・アダムズ氏が、「ビットコイン」で給与を受け取るとツイートする驚きの好材料があり、ファンダメンタルズは好転しています。

エリック・アダムズ氏は、今回ツイッターで、

市長になったら、最初の3回の給料をビットコインで受け取ります。ニューヨーク州は、仮想通貨業界やその他の急成長している業界の中心地になるでしょう。

とツイート。

また6月にさかのぼると、

1年以内にニューヨーク市は、新たな都市として生まれ変わる。生命科学を始め、サイバーセキュリティ、自動運転車、ドローン、ビットコイン(BTC)の中心地になるだろう。

などとビットコインに肯定的な姿勢を明らかにしていることから、同氏は「ビットコイン市長」と言われることもあります。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

「あれ、どこかで聞いたことがある話だな」と思われた方もいるかもしれません。

実は、アダムズ氏だけではなく、マイアミ市長のフランシス・スアレス氏も「BTCでの給与受け取り」を宣言しているんですね。

アメリカでは、「誰がBTCで最初に給与を受け取るか」という争いが生じていますが、これは「どの州がビットコインを味方に付け、経済成長を実現するか」という競争のシンボルでもあるでしょう。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • NYSE Arca、ビットコイン上場投資商品「Bitwise Bitcoin ETP」をSECに申請!
  • 仮想通貨市場の上昇は2021年3~6月まで続く!投資リサーチ企業Real VisionのCEOが分析
  • SKE48がパレットチェーン上でNFT(ノンファンジブルトークン)発行へ
  • 仮想通貨Enjin(エンジン)が約114億円規模の「メタバースファンド」の設立発表

NFTに注力する仮想通貨Enjinが大規模なメタバースファンドの設立を発表しており、同銘柄の上昇要因となっています!

本日のまとめ

  • ビットコインは3日以降、ジリ安の展開。ただし、米国ニューヨーク市の次期市長となるエリック・アダムズ氏が、「ビットコイン」で給与を受け取るとツイートしており、今後の市場の反応に注目したい

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました