仮想通貨の儲かる情報を公開中!

FTXショックでビットコインは一時220万円まで暴落…他の取引所は大丈夫?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは230万円台で推移しており、ここ24時間で約2%上昇。

時価総額トップ10では、すべての通貨がわずかにプラス推移となっていますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

FTXショックでビットコインは一時220万円まで暴落…他の取引所は大丈夫?

昨今の急落相場でビットコイン(BTC)は一時220万円まで暴落

記事執筆時点では、足元で反発し231万円付近で推移しています。

背景にあるのは、FTXショック(アラメダショック)および、その影響による余波です。

  • バイナンスCEOによるFTT全枚数売却宣言
  • バイナンスによるFTXの買収断念
  • FTT暴落および発行企業のFTX破産申請

など一連の報道に加え、各国での仮想通貨規制の強化につながるのではないかとのネガティブな憶測も下押し圧力となっています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

業界2位のFTXの破綻により、「海外取引所は危ない」と考えるユーザーが増え、資金を抜く動きもあることも下落につながっていますね。

とはいえもちろん、今回の騒動はFTX単独の不祥事です。

たとえばバイナンスは、2018年7月から顧客を守る保険基金SAFUに手数料収益の10%を積み立てています。

しかも今回の騒動を受けて、SAFUの規模を10億ドル(約1460億円)まで増加させるとしており、他の取引所が必ずしも危険とのことではありません。

「大手の信頼できる取引所」を「複数使い分ける」という基本を守れば、今はバーゲンセールで仮想通貨市場に参入できる時期だといえます。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 取引所Crypto.comが「540億円」相当イーサリアムを誤送金(全額返還済み)
  • メタ社のザッカーバーグCEO、1万人超の解雇発表。全従業員の13%相当
  • 米財務長官、顧客資産を乱用したとしてFTXを強く非難
  • セントキッツ・ネイビス連邦、ビットコインキャッシュの法定通貨検討!

明るいニュースとして、カリブ諸島のセントキッツ・ネイビス連邦は、2023年3月を目安にビットコインキャッシュ(BCH)を法定通貨に採用する方針を表明しています!

本日のまとめ

  • FTXショック(アラメダショック)およびその影響の余波により、ビットコイン(BTC)は一時220万円まで暴落。とはいえ、BTCは依然として買い増ししやすい割安な水準にある

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました