仮想通貨の儲かる情報を公開中!

「クジラクラスター」がBTC価格を強力に下支え|XRPは65%急騰!

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは190万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、Cardano(ADA)が約18%など、大幅上昇のコインが目立っています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

「クジラクラスター」がBTC価格を強力に下支え|XRPは65%急騰!

ビットコインは190万円を越え、過去最高値更新を視野に入れつつあります。

しかし、個人投資家のビットコインへの関心は依然として低いままです。

Googleトレンドによると、検索ワード「Bitcoin(ビットコイン)」の検索数は、2017年末がピークの「100」とすると、現在は「20」前後となっています。

一方で、クジラ(大口投資家)は、ますますビットコイン投資に積極的になっています。

仮想通貨を分析するホエールマップによると、「クジラクラスター」(クジラたちがビットコインを購入後、一定期間動かされていない価格帯)が、16411ドルと16278ドルに新たに発生。

クジラクラスターは、クジラが「この価格で買えたら長くホールドしたい」と考えている価格帯であるため、ビットコイン再び16411ドル(170.3万円)や16278ドル(169.0万円)に下落した場合、サポートライン(支持線)として機能すると考えられています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

ビットコインも続伸していますが、今月20日頃からリップル(XRP)が急騰し、50円を突破しましたね!

この背景には、リップル社の投資部門「Xpring」が出資を行うプロジェクト「Flare Networks(フレアネットワーク)」が、リップル保有者を対象に1:1の割合で「Sparkトークン」を無料配布する予定となっていることが挙げられます。

このスナップショット(XRP保有枚数の計測)まで1ヶ月を切っていることが、XRP需要の増加につながり、上昇要因になっていますね。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • ビットコインは、S&P500採用銘柄の約3分の1よりも「ボラティリティが少ない」ことが判明
  • ドイツのOlaf Scholz財務大臣が「デジタル変革は必要だが民間の仮想通貨は支持しない」と発言
  • 4大会計事務所の1つデロイトが選ぶ「テック企業上位500社」に仮想通貨企業ビットペイがランク入り
  • BTCのヘッジファンドのパンテラキャピタルが過去最大の資金調達を実施

最後のニュースについては、ビットコインが急騰する中、仮想通貨系ヘッジファンドもビットコイン史上最高値更新に備え、規模拡大を目指していることがうかがえます。

本日のまとめ

  • 個人投資家のビットコインへの関心は依然として低いままだが、クジラ(大口投資家)はますますビットコイン投資に積極的になっており、さらなる上昇も十分に考えられる良好な地合いとなっている

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました