仮想通貨の儲かる情報を公開中!

世界1位のBTCトレーダーに学ぶ!ビットコインはまだ買うべきじゃない?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→横ばい

本日、ビットコインは74万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、バイナンスコイン(BNB)が約2%上昇していますね。

アルトコインでは、先日半減期で落ち込んでいたビットコインキャッシュ(BCH)とビットコインSV(BSV)のハッシュレートが回復傾向にあることが分かっています(後述)。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①世界1位のBTCトレーダーに学ぶ!ビットコインはまだ買うべきじゃない?

大口投資家が主戦場とする海外の取引所「Bitfinex」の収益ランキング1位のクジラの「Joe007」が、ビットコインの最新動向についてツイートしました。

Joe007氏は、ビットコインは今後「さらなる総悲観もある」と、暗に下落の余地に言及。

同氏は、一般大衆が「ビットコインは死んだ」とする総悲観相場こそ、絶好の購入のタイミングとみなして、莫大な収益を稼いできました。

出典:alternative.me

そして現在、市場感情の指標「Crypto Fear & Greed」は「極度の恐怖」を示しています。

これは絶好の買い場のようですが、Joe007氏によると、まだ「ビットコイン死亡の声が弱い」といいます。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

Joe007氏は、一般投資家の「心理」を重視しているトレーダーですね。

大衆が「ビットコインは死亡!」と力説している、究極の弱気相場で買い向かいます。

一般的に見れば現在の相場でも十分に「弱気」なので高値づかみの心配はないでしょう。

でも、Joe007氏にしてみれば「まだちょっと甘い!」といったところでしょうか。

世界1位のトレーダーだけに説得力がありますが、新型コロナが猛威を振るう限り、法定通貨や株とは異なる値動きをするビットコインへの「安全論」がなくなることはないでしょう。

そのため僕は、ドルコスト平均法のように、下がっても買い増ししていくスタイルを現時点から続けていくことがいいのではないか、と思っています!

それでは、本日の主要ニュースをみていきましょう。

  • 起業家がイーサリアム上でトークンを発行し、200万円の調達に成功。個人を株式として上場する「人間IPO」と話題に
  • Coincheckが「貸仮想通貨サービス」の最低投資金額を「10万円→1万円」に引き下げ
  • ビットコインの半減期に注目集まる。グーグル検索数「ビットコイン半減期」は前回の半減期並みの最高水準
  • ロシアで仮想通貨取引に関心集まる。「新型コロナの影響」との分析も

また、アルトコイン市場では、1週間ほど前の半減期で落ち込んでいたビットコインキャッシュ(BCH)とビットコインSV(BSV)のハッシュレート(マイニングのパワーの合計)が回復傾向にあることが分かっています(後述)。

ビットコインキャッシュ(青)とビットコインSV(赤)は一時、ハッシュレートが約80%失われました。

出典:Coinmetricsツイッターより

しかし、直近では、(半値戻しほどではありますが)反発していることが明らかに。

とはいえ2020年の平均の50%程度に過ぎません。

ハッシュレートは、仮想通貨の代表的なファンダメンタルズのひとつ。

価格と連動する傾向もありますので、もう少し頑張って反発してほしいところですね。

本日のまとめ

  • ビットコインの市場感情は十分に「弱気」のようだが、世界1位のBTCトレーダーによると、今後「さらなる総悲観もある」

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました