仮想通貨の儲かる情報を公開中!

【ビッグニュース】スイスにてBTC・ETHで「税金」が支払えるように!

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→大幅下落!

本日、ビットコインは109万円台で推移しており、ここ24時間で約9%下落。

時価総額トップ10でも、大幅な全面安となっていますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

【ビッグニュース】スイスにてBTC・ETHで「税金」が支払えるように!


スイスのツーク州で、2021年2月から仮想通貨で「納税」が可能となったことが判明。

対応するのは、

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)

の2種類で、10万スイスフラン(約1167万円)を上限とします。

なおツーク州は、関連企業も多い仮想通貨のメッカで「クリプトバレー」と呼ばれています。

そうしたこともあり、2016年からツーク市はビットコインによる納税に対応していましたが、今回、(市だけではなく)ツーク州全体でイーサリアムを含めて納税が可能になりました。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

素晴らしいニュースですね!

ただ、仮想通貨で税金を払っても、Bitcoin Suisse社のサービスによって即座に法定通貨に交換され、ツーク州はスイスフラン(法定通貨)で受け取るとのこと。

仮想通貨ユーザーからするとちょっとがっかりしますが、納税先が「州」であることを考えると仕方ないかもしれませんね・・・笑

しかし、仮想通貨業界の地位向上につながるニュースとなりました。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • デリバティブ大手BitMEXがチェーンリンク、テゾスなど人気4銘柄の無期限先物を提供へ
  • NEM技術普及推進会「NEMTUS(ネムタス)」が東京都でNPO法人の登記完了
  • 仮想通貨BATで知られるBraveブラウザが初の日本語テレビCM
  • SBI北尾社長が「デジタル証券取引所を大阪・神戸に設立する」と明かす

ビットコインは本日、大幅下落となっています。

しかしSBIの北尾社長がセキュリティトークン(証券性のあるトークン)の取引所を日本で初めて立ち上げると明かすなど、ファンダメンタルズは確実に好転しています。

ツーク州のBTC納税対応などを含め、仮想通貨の地位向上が期待できますね!

本日のまとめ

  • スイスのツーク州で、2021年2月から仮想通貨で「納税」が可能となったことが判明。仮想通貨業界の地位向上につながるニュースに!

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました