仮想通貨の儲かる情報を公開中!

ビットコイン310万円の年初来高値!!岸田総理は「メタバース」に意欲的な答弁

仮想通貨ニュース
Coinglass

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は横ばい

本日、ビットコインは300万円台で推移しており、ここ24時間で約2%上昇。

時価総額トップ10では、上昇と下落の通貨がまちまちとなっています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

ビットコイン310万円の年初来高値!!岸田総理は「メタバース」に意欲的な答弁

ビットコイン(BTC)は29日、1BTC=310.8万円を記録し、年初来高値を更新しました。

Coinglass

記事執筆時点での1月のBTCの価格変動は41.2%のプラスで、2014年以降の1月のパフォーマンスとして過去最高で着地する可能性があります。

こうした仮想通貨市場の上昇を後押しする材料として30日、岸田総理がメタバースなどのデジタル技術に意欲的な答弁をしたことが挙げられます。

岸田総理は答弁で、

「メタバース(仮想空間)は地理的な制約を超えた活動や交流を可能とする技術のひとつ。」

「国民のリテラシーを高めるために、(Web3に関する)国際イベントの検討を含め、政策を前に進めていくことが重要だ。」

などと述べました。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

上記の岸田総理の発言は、自民党の神田潤一議員による、

「政府主導による国際会議や国際イベントの開催、税制や規制の大胆な見直しによって、デジタル化の動きを力強く推進すべきではないか?」

との質問に回答したものですね。

神田議員は、「Web3」や「NFT」、そして「DAO」などが地方の課題を解決し活力を高めようとしているとも述べており、国内でWeb3.0やブロックチェーンの追い風が強まっています。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • Azukiの公式SNSが「乗っ取り」被害を受ける
  • ニューヨーク州議会、税金などを「仮想通貨」で支払い可能にする法案を提出
  • パナマの「仮想通貨法」が最高裁で可否を判断へ
  • バイデン政権、仮想通貨に関するロードマップを発表

米ホワイトハウスは、仮想通貨のリスクを抑えるためのロードマップを発表し、業界のリスクへ対応していくことをアピールしました。

本日のまとめ

  • ビットコインは、1BTC=310.8万円を記録。国内の動向としては、岸田総理のWeb3やメタバースへの注力が追い風になることが期待される

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!