仮想通貨の儲かる情報を公開中!

資産の5%をBTCに割り当て!ニュージーランドの退職基金が大胆発表

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは586万円台で推移しており、ここ24時間で約2%上昇。

時価総額トップ10では、リップル(XRP)が堅調に推移していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

資産の5%をBTCに割り当て!ニュージーランドの退職基金が大胆発表

ニュージーランドのNew Zealand Wealth Funds Managementが運用する退職基金「KiwiSaver Growth Strategy」が、全資産の5%をビットコインで運用していると発表。

ファンドのCIOを務めるJames Grigor氏が明らかにしました。

KiwiSaver Growth Strategyは約380億円相当の資産を運用しており、主な組み入れ資産は76%が株式、16%がポンド、5%がビットコインとなりました。

Grigor氏は、

「金に投資することに満足しているならば、ビットコインを安くみることはできない」

とし、今後もビットコインに投資するファンドは増加すると述べています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

機関投資家の参入が止まりませんね!

ビットコインは600万円を割れましたが、日足では「上昇トレンド押し目買い」の相場となってきました。

中長期的にも、新たに米大手仮想通貨投資企業NYDIGが(具体的な国は明らかにしていませんが)「政府系ファンド」がビットコインを買うために同社に相談していると明らかにしています。

公的な制度に基づくファンドや機関投資家のビットコイン参入が本格化すれば、さらなる高値も目指せるのではないかと考えていますよ。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • SBI証券が「STO」の取扱いのための登録を完了。国内セキュリティトークン市場に追い風
  • 海外取引所Bitrueがモナコインを上場
  • モバイルウォレットBlockchain.comが過去最大規模「約330億円」の資金調達を実施
  • 米フィデリティが「ビットコインETF」を申請へ

国内はSBI、米国ではフィデリティと、大手企業が仮想通貨へのアプローチを強めています。

本日のまとめ

  • 退職基金「KiwiSaver Growth Strategy」が、全資産の5%をビットコインで運用。今後もビットコインに投資するファンドは増加すると見られ、仮想通貨市場への追い風は続くと考えられる

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!