仮想通貨の儲かる情報を公開中!

LINE、国内で仮想通貨取引所を開始へ!!ビットコインなど来月にも【2019年6月21日】

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは本日の相場から確認していきましょう。

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは103万円台で推移しており、ここ24時間で約4%上昇。

時価総額トップ10では、バイナンスコイン(BNB)が約7%上昇していますね。

時価総額トップ100|急上昇ランキング!

ここ24時間でEgretia (EGT)が約22%上昇。

仮想通貨取引所BiUPに上場したことを受けて、二連騰となりました!

さて、それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう。

①LINE、国内で仮想通貨取引所を開始へ!!ビットコインなど来月にも

無料通話アプリLINE(ライン)が、国内で仮想通貨取引所を立ち上げることが判明。

事情に詳しい関係者からのリーク情報として、経済メディア「ブルームバーグ」が報じました。

LINEが新たに立ち上げる取引所は「BITMAX」と呼ばれ、ビットコインのほか同社独自のコインである「Link」なども取り扱われるとのこと。

これを受けてLINEは、

「当社から発表したものではなく、正式に決定している事実はありません」

とコメントしています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

言い分が真っ二つに食い違ってますねー笑

僕が思うに、「当社から発表したわけではない」という言いぶりが怪しめ。

否定気味の空気を出しつつも「否定はしていない」ですよね。

実は「いったんは否定するものの後から正式に認める」というパターンはよくあるんですよ。

取引所コインチェックが金融庁から認可された際もそうでしたね。

LINEは海外向けの取引所「BITBOX」も提供しているので、国内への展開は自然な流れであり、上記報道が「事実」である可能性はかなり高いと思います。

もしそうなら、ビッグニュースですよ。

LINEは誰もが利用しているアプリなので、そこからビットコインが売買できるようになるなどすれば、一気に火が付く可能性は高いです。

今日「105万円」に達したビットコインですが、まだまだ行けそうですね!

②Amazon、フェイスブックのような仮想通貨「検討していない」

大手SNSフェイスブックによる独自仮想通貨「リブラ(Libra)」が発表され、盛り上がりを見せる仮想通貨界隈。

そんな中、他の大手IT企業はこれをどのように捉えているのか。

フェイスブックと並んで“GAFA”の一社に数えられる大手通販「Amazon」は、上記報道を受け、現時点では自社では仮想通貨の発行は「検討していない」としました。

アマゾンペイのパトリック・ゴーチエ氏は、

「新しいし、推測に基づく判断だ。アマゾンは、推測とは関わらない

と、フェイスブックの仮想通貨は「推測」に過ぎないと冷静に分析しています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

GAFA(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)と言えば、それぞれ世界最先端のIT企業ですよね。

しかし、「独自仮想通貨の発行」の考え方については、キッパリと分かれているようです。

とはいえ、Amazonが仮想通貨に無関心だとも思えないんですよねー。

同社の「推測とは関わらない」という発言からは、「今はまだ推測の域を脱しないが、将来的に確信が持てればそのとき発行する」とも受け取れます。

上記は僕の完全な意訳ですが、ゴーチエ氏本人も

2、3年後にその会話をすることを楽しみにしているよ」

とカンファで述べたようなので、そう的外れではないはず。

フェイスブックの仮想通貨が成功を収めたとき、他のGAFAが追随し、「本当の仮想通貨ブーム」がやってきそうな気がしています!

③BTCのマネタリーベースが韓国ウォンを超え、世界11位に!

ビットコインの「マネタリーベース(ベースマネー)」が、世界に流通する通貨の中で11位に達しているとするデータを、仮想通貨ポッドキャスト番組のクリプトボイシーズが発表しました。

出典:クリプトボイシーズ

このデータによると、昨今ビットコイン急騰により8940ドル(約95万8,508円)に達した時点で、ベースマネーは韓国を抜き11位に浮上したとされています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

ベースマネー(マネタリーベース)という言葉が登場しましたね。

これは単純に、「お金の合計」と考えてOKです。世に流通する現金、銀行預金など、もろもろを含めた通貨の価値の合計のことです。

ビットコインのベースマネーが韓国を超えたということは、つまり地球上の「韓国ウォン」を全部集めても、ビットコインの価値のほうが高くなっている、ということ。

もう理屈ぬきで「我らがBTC、スゴすぎ」ですね。笑

この調子で上昇し、日本円の合計を超えてくるとなると、「あれ、円でもBTCでもどっちでも良くね?」という空気にいよいよなってきそうw

④KAZMAX氏が「文春砲」の標的に|「価格操縦」の疑いか

週刊誌「週刊文春」が、有名トレーダーKAZMAX氏に関するスクープ記事「《金融庁も重大関心》資産50億円トレーダー・KAZMAX氏の手口を元側近が告発 サロン生を食い物に」を公開。

KAZMAX氏が“サロン砲”と呼ばれる価格操縦の手口を用い、サロン生を踏み台にして利益を得ていた、とする事実を、KAZMAX氏の元側近らが告発する内容となっています。

これを受けてKAZMAX氏は、

あまりにも事実とかけ離れている偏向報道により混乱を招いている」

「お時間を頂きますが正式な回答を改めて書面の通りご報告します」

と公式ツイッターで発言。

事実とは異なると否定した上で、正式な回答を準備していると明かしました。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

ついにKAZMAXさんが文春砲の標的になってしまいましたね。

記事では、価格操縦の手口が紹介されており、僕が見たところ以下のような感じでしょうか。

  1. KAZMAX氏が「買い」「売り」などと投稿する
  2. それを見たサロン生がKAZMAX氏と同じ方向へ注文を出す
  3. 数多くのサロン生による億単位のお金が動き、それによりビットコイン価格も動く
  4. そのタイミングでKAZMAX氏(もしくは側近)側が利益確定する

これが事実かどうかは僕には分かりません。

また、事実だったとしても「違法行為」となるかと言うと、さらに難しい判断になりそうです。

KAZMAXさんはそのカリスマ性で、熱血信者も多いですよね。

信じるか信じないかはあなた次第・・・。

【BTCの流通総額が韓国を抜いて11位に!通貨としての価値高まる!】

仮想通貨ポッドキャストのクリプトボイシーズが18日に公表したデータによると、ビットコインのベースマネーが韓国のウォンを抜いて11位になりました。

ベースマネーとは世の中に流通しているお金の合計であり、流通量が多いほど、世の中に普及している=通貨としての信頼性が高いと考えることができます。

今回BTCの流通量が国が発行する通貨のレベルになったことで、安全資産としての地位が向上、通貨としての価値がますます高まりましたね!

それでは短期取引ポイントを分析します。

06/19から着実に上昇を続けている状況、今朝から勢いよく上昇し、現在は①06/18高値のもみ合いを上抜けた状況です。

買いは②直近安値まで戻るのを待ってからロングするのがおススメ、高値更新を狙います。

もし大きく下落した場合は③サポートからロング、同じく高値更新を狙うか、②で決済します。

売りは、②を15分足終値で割ったタイミングでショート、③手前で決済します。

次は中期取引ポイントです。

一時間足のMAは再びゴールデンクロス、20SMAがサポートに変わっています。

20SMAの様子も見ながら②で押し目買い、高値更新を狙います。

上記のポイントでサポートされずに下落した場合は、レンジになる展開が見えてきます。

その場合は②を一時間足終値で割ったタイミングでショート、④安値圏を利確目標にします。

④付近で下ヒゲを出したら、再度ロングして高値をまた目指します。

本日のまとめ

  1. LINE、国内で仮想通貨取引所を開始へ!!ビットコインなど来月にも
  2. Amazon、フェイスブックのような仮想通貨「検討していない」
  3. BTCのマネタリーベースが韓国ウォンを超え、世界11位に!
  4. KAZMAX氏が「文春砲」の標的に|「価格操縦」の疑いか

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました