超シンプル!ビットコインが「長期的に上昇」する3つの理由とは

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→横ばい

本日、ビットコインは97万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、チェーンリンク(LINK)が7%下落していますね。

またアルトコインでは、Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)で大型アップデートが行われる好材料がありましたので後述していきます。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①超シンプル!ビットコインが「長期的に上昇」する3つの理由とは

ビットコインはここ1ヶ月ほど、伸び悩んでいます。

しかし、多くのアナリストや第一線のトレーダーは、今後数年におけるビットコインの値動きに対して強気目線を維持しています。

そのうちの一人であるストラテジストのリン・オールデン氏は「ビットコインが長期的に上昇する理由」として次の3つを列挙しました。

  1. ビットコインの希少性
  2. ビットコインの半減期
  3. ヘッジファンドの台頭

まず同氏は、

「ビットコインのプロトコルは、合計で2100万コインに制限されているため、希少性がある」

と指摘。これはゴールドが希少性を保っている仕組みと同じです。

また、

「ビットコインは、ローンチ後と半減期後の12~18ヶ月間で、歴史的に非常に優れたパフォーマンスを示している。」

とも発言。

出典:Lyn Alden氏

上図の赤点が半減期を示しますが、歴史的にビットコインは半減期後に上昇が加速する傾向にあります。

最後にリン・オールデン氏は、

「小規模なヘッジファンドは既にビットコインに手を出し始めている。チューダー・ジョーンズはその中でも最大の投資家だろう。」

と、ヘッジファンドや機関投資家の台頭に着目。

合わせて、年金、ファミリーオフィス、投資顧問などの動向が、ビットコイン投資を後押しするとも考えています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

リン・ゴールデンさんが挙げている3つの根拠は、まさに「長期的に揺るがないビットコインのファンダメンタルズ」であり、ガチホ組が胸に刻んでいる信条だといえるでしょう。

たしかにビットコインは値動きが激しいため「1ヶ月前に買ったばかりなのに、半値になった!」なんて例もありますが、長期投資を前提としているなら、揺るがない根拠を自分の中に持ちたいですね。

特に僕が注目しているのは、③のヘッジファンドの台頭です。

仮想通貨市場の歴史が10年を突破する中、金融市場の中での地位も向上してきているので、今後は機関投資家がビットコインを堂々と扱えるようにもなっていくはずです。

そうした雰囲気の変化も、ビットコインの追い風になると考えています。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 仮想通貨投信のグレイスケールがビットコインETFについて「可能かどうかではなく、いつかという問題」と強気発言
  • 仮想通貨リサーチ企業のBitOodaがマイニングに関するレポートを発表。「中国のシェアは50%、米国は14%ほど」と試算
  • 横行する仮想通貨の送金詐欺は、ツイッターに続きYouTube上でも散見さ。見かけた場合は要注意
  • 主要証券会社で初めて仮想通貨取引に参入したマネックス証券が、仮想通貨取引専用iOSアプリをリリース

なお、仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ/ZEC)が「Heartwood」という大型アップデートに成功しましたね!

Zcashはもともと匿名性の高い仮想通貨でした(つまり「誰が、誰に対し、いくら送金したのか」が外部から見えない)。

しかし、今回のアップデートで匿名性がさらに強化され、マイニング報酬の受け取りまでプライバシーを保ちながら行えるようになりました。

匿名性の高い仮想通貨は、企業間と取引や機密の取引、お金の動きが知られたくない場合などで、ニーズが高まっています

その点、Zcashは、DASHやMoneroといった類似コインの中でも最強の匿名性を持っているので、ニッチな用途の中で、確かな地位を築いていくと考えています。

本日のまとめ

  • オールデン氏は「ビットコインが長期的に上昇する理由」として3つの根拠を列挙。これらは「長期的に揺るがないビットコインのファンダメンタルズ」なので、ガチホ組は胸に刻んでおこう

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

コメントを残す