仮想通貨の儲かる情報を公開中!

【ビットコイン価格予想】2021年1月にピークアウト?投資コンサルが分析

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は上昇!

本日、ビットコインは289万円台で推移しており、ここ24時間で約6%上昇。

時価総額トップ10では、リップル(XRP)が10%下落するなど続落しています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

【ビットコイン価格予想】2021年1月にピークアウト?投資コンサルが分析

アメリカの有名番組CNBCの「Trading Nation」で、業界の有識者がビットコイン価格について予想。

投資コンサルティング企業のCEOでアナリストの「Mark Newton」氏は、「来年1月上旬頃にビットコイン価格は天井に達する」との見方を示しました。

同氏はまず、個人投資家のビットコインへの関心の低さを指摘。

Google検索ワード「ビットコイン」の検索数は、価格急騰にもかかわらず2017年末と比較し4分の1しかありません。

これは、個人投資家よりも企業や機関投資家からの関心が強いことを意味しており、ポジティブに受け止めることもできます。

ただし、ビットコインは歴史的に、年末にかけて上昇した場合、「12月後半または1月上旬」に天井を付けて下落する傾向があると指摘。

そのため、Newton氏は、今後1~2週間のうちにいったんはロングポジションを売る予定であると明らかにしています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

長期的にはロングで問題ないと考えられますが、短期的には反落にも警戒したいですね。

また、切迫感があるのがリップル(XRP)の動向。

米リップル社が「有価証券問題」を受けて証券取引委員会(SEC)に提訴されていることは当ブログで解説済みですが、その後、取引所から相次ぐ「上場廃止」が発表されています。

米最大の取引所コインベースは、2021年1月19日にXRPを上場廃止へ。

そのほか、

  • OKCoin:2021年1月4日から取引停止
  • ビットスタンプ:2021年1月8日に取引停止
  • ビットトレックス:2021年1月15日に取引停止

などと発表されています。

安易な逆張りは厳禁ですが、現時点では日本円で「13円」くらいが安値圏であり、ここまで下がれば拾っていくのもアリかなと考えていますよ。

年明けあたりに国内取引所でXRPが上場廃止になれば、つけて来そうな価格帯です。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 仮想通貨取引プラットフォームのイートロ(eToro)が2021年にも「IPO」実施か
  • アメリカにて、GMO提供の日本円ステーブルコインが認可
  • NFL選手が年俸13億円の50%を「ビットコイン」で受け取り。メジャースポーツ初
  • ビットコイン関連企業の株価が高騰中

ビットコイン高騰を受けて、BTCに大量に投資している米ナスダック上場企業MicroStrategyの株価が1日で20%近く上昇するという、面白い現象がみられています!

本日のまとめ

  • 投資コンサルティング企業のCEOでアナリストの「Mark Newton」氏は、「来年1月上旬頃にビットコイン価格は天井に達する」との見方。過去の傾向を考慮すれば、一時的な下落は考えられる

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました