仮想通貨モナコイン(MONA)の将来性とは|2020年8月の半減期へ向けて上がる?

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→上昇!

本日、ビットコインは97万円台で推移しており、ここ24時間の値動きはほぼなし。

時価総額トップ10では、ビットコインSVが先日の急騰の反動で大幅に下落していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコイン99.0万円に到達!ポイントは「200MA」「RSI」の2つ

仮想通貨ビットコイン(BTC)は、昨日から今日にかけてジリ上げし、99.0万円にタッチしました。

100万円の節目を目前にした今、

  • 200日移動平均線(MA)
  • 相対力指数(RSI)

2つのテクニカルが節目に差し掛かっています。

ビットコインは現在97万円。これは、200日MAと同等もしくは一時的に上回る水準です。

200日MAは、ビットコインの「長期トレンド」を示すもっとも重要な指標と考えられています。

2016年からのビットコイン(上図)は、200日MAを上抜けたポイントで上昇トレンドに突入し、割れると下落トレンドへ突入していることがわかります。

有名テクニカルアナリストのアレッシオ・ラスターニ氏も、「200日間SMA(移動平均線)によるサポートが間違いなく重要」と述べています。

ただし、もう1つのテクニカル指標RSI(上図下部)は、「買われすぎ」である70.4を表示。

相対力指数(RSI)は、チャートの値幅を元に計算され、「70~80%以上」で買われすぎ、「20~30%以下」で売られすぎであるとされます。

過去数ヶ月で、RSIが割高を示した際には、ビットコインは高い確率で下落しています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

まず、200MAを越えてきたことで「長期的」には上昇トレンドへの期待が高まります。

しかし、RSIやチャートをみると、やはり「短期的」には買われすぎ感が否めませんね。

そこで僕は、「長期的には上昇」「短期的には下落」と考えています。

以前にお伝えした、2020年5月の半減期までに最高値付近の200万円を突破との見方は変えていません。

それでは、本日の主要ニュースをみていきましょう。

  • タイ仮想通貨取引所Bitkubはリップル社と提携。リップルネットの参加企業に
  • RippleやSBI出資の仮想通貨ウォレット「BRD」が企業向けブロックチェーンの市場に参入へ。仮想通貨企業がブロックチェーン市場でも存在感
  • JCBは富士通株式会社と共同プロジェクト。富士通の独自ブロックチェーン技術を用い、新たな仮想通貨決済プラットフォームを開発へ
  • フィスコ仮想通貨取引所とZaifが2020年2月12日にも統合

フィスコとZaifの統合のスケジュールが判明しましたね。

この統合に伴い、フィスコにある顧客資産や口座は、Zaifにひとまとめにされます。

ユーザーは、

  1. 2つの取引所の登録情報の一致を再確認
  2. Zaifの口座を持っている方は、フィスコ→Zaifへと仮想通貨を送金

する必要ありとのことなので、公式の発表を確認しながら対応しましょう。

②仮想通貨モナコイン(MONA)の将来性とは|2020年8月の半減期へ向けて上がる?

今月16日に102円だったモナコイン(MONA)は、17日には158円に到達。その間の上昇率は約50%に達しています。

モナコインは、2013年12月に日本の巨大掲示板2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)から発祥した仮想通貨。

仮想通貨の開発はモナコインプロジェクト(Monacoinproject)が担っているものの、プロジェクトにはコインを新規発行する権利はありません。

アルゴリズムも「プルーフ・オブ・ワーク(PoW)」を採用するなど、ビットコインと同じく特定の管理者が存在しない「非中央集権的」な仮想通貨となっています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

モナコインが急騰した要因は、以下の通りとなっています。

モナコインは約3年半に一度のペースで半減期が到来します。

monacoin.trance-catという半減期情報サイトによると、次回の半減期は2020年8月28日です。

ビットコインやビットコインキャッシュ、ビットコインSVといった通貨も半減期を材料に軒並み高騰しているので、その流れでモナコインが買われた可能性は十分あります。

ちなみに、モナコインは前回の半減期(2017年7月16日)で、見事な上昇トレンドを描いています。

具体的には、

  • 半減期の約3ヶ月前となる、2017年4月から上昇を本格化
  • 半減期の2週間前である、7月1日にピークを付ける

という値動きで、この間16倍になりました。

ちなみにジーキャッシュ(ZEC)は2020年10月の半減期ですが、まだそれほど注目されていないので、今後面白いのではないかと考えています。

本日のまとめ

  1. ビットコイン99.0万円に到達!ポイントは「200MA」「RSI」の2つ
  2. 仮想通貨モナコイン(MONA)の将来性とは|2020年8月の半減期へ向けて上がる?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!


阿部 悠人
大学3年次の就活中に「アフリカでの中古車輸出」で成功した人の本を読み、触発され起業。その後、ECコマースやシステム開発を手がけ順調に事業拡大。2017年2月には知り合いから「HYPE」という日利2%の高利回り金融商品への投資を誘われ投資するものの1週間で投資金200万円をすべて失う。それを機に暗号通貨投資の世界を知り、3ヶ月で「億り人」となる。その手法をLINE@にて配信中!

自動売買ツール
無料プレゼント!

コメントを残す