ビットコインが107万円まで急騰!4兆円規模のヘッジファンドがBTC参入検討で

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

本日の相場→上昇!

本日、ビットコインは104万円台で推移しており、ここ24時間で5%急騰!

ただし時価総額トップ10では、多くの通貨が1%ほどの上昇に留まっています。

なお、トップ10ではありませんが、Facebookのリブラで新たなCEOが就任したというニュースがありました。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコインが107万円まで急騰!4兆円規模のヘッジファンドがBTC参入検討で

7日深夜~8日午前にかけてビットコインが急騰し、107.2万円を記録しました!

またドルベースでは2ヶ月半ぶりに1万ドルを突破しています。

上昇要因となったのは、4兆円規模のヘッジファンドPaul Tudor Jonesがビットコイン先物取引を検討していると発表したこと。

同ファンドはBTCを新たな「安全資産」と見なしており、ドルなどの法定通貨のインフレ(価値下落)リスクのヘッジ手段として、

「(ビットコインは)ベストチョイスのひとつ」

と述べています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

爆上げしたビットコインは、今後さらなる急騰局面に突入するのでしょうか?

たしかに、仮想通貨以外の「伝統資産」に投資する巨大ヘッジファンドがビットコイン先物に参入すれば、大きな好材料です。

米大手投資ファンドのグレースケールも「ビットコイン販売額が増加している」と明かしているように、最近、機関投資家のBTC参入の勢いはすごいものがありますね。

長期的なファンダメンタルズは、着々と改善していると言っていいでしょう。

ただし・・・、

短期的にはかなりの割高感があり、半減期(12日)前の利益確定売りも懸念されます。

ここから新規の購入は避けるべきで、むしろ短期トレーダーにとっては絶好の利確ポイントだと考えています。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 中国上海の新たな判決で「ビットコインは、法律で守られるデジタル財産」と認められる
  • インドが新型コロナのロックダウンを延長したことで、仮想通貨に関心を持つ投資家が急増。出来高10倍の取引所も
  • 有名トレーダーのピーター・ブラント氏「ビットコインは過去最高値を目指す過程にある」と強気発言
  • 日本発の仮想通貨プロジェクト「Plasm Network」がメインネット(正式版)をローンチしたと発表

なお、「世界の非ドル化」も期待されるFacebookの仮想通貨「リブラ」にて、最高経営責任者(CEO)が就任するという新たな動きがありました。

CEOは、オバマ政権下のテロ対策担当だったLevey氏。

リブラ協会はもともとCEOが不在で、この度初の就任となります。

新たなリーダーの元、何らかの動きがあるかもしれず目が離せませんね!

本日のまとめ

  • ビットコインが急騰し、107.2万円を記録!ただし短期的にはかなりの割高感があり、むしろ絶好の利確ポイントか

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

コメントを残す