仮想通貨の儲かる情報を公開中!

「米ビットコインETFは今年10月開始」ブルームバーグ専門家が予想!

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は下落!

本日、ビットコインは520万円台で推移しており、ここ24時間で約3%下落。

時価総額トップ10でも、多くの通貨がマイナス推移となっていますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

「米ビットコインETFは今年10月開始」ブルームバーグ専門家が予想!

米ブルームバーグETF関連のアナリストであるジェームズ・セイファート(James Seyffart)氏が、2021年内、早ければ今年10月末までにアメリカで「ビットコインETF」が開始されると予想。

同氏や、同じくブルームバーグのアナリストであるEric Balchunas氏がツイッターで見解を明らかにしました。

最近、2社(VanEckとProShares)による「イーサリアムETF」の申請が取り下げられたことについて、セイファート氏は「ビットコインETF承認にとって好ましい」と考えています。

また同氏は、「現物」ではなく「先物」市場に連動したビットコインETFが承認されると予想しています。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

権威あるブルームバーグアナリストの予想とあって、期待が高まりますね!

先物市場に連動したETFは仕組みが複雑で、コストが高くなりやすいので、一般的には現物市場に連動するビットコインETFの登場のほうを期待したいところ。

しかし、米SECの委員長はこれまでの発言から、先物を好んでいるようなので、セイファート氏も先物のETFが「先」に許可されるのではないかと考えているようです。

とはいえ、どちらにせよ好材料であることは間違いありません!

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 日本の金融庁、2022年夏までにDeFi(分散型金融)規制を検討か
  • NFTマーケット「cryptomall(クリプトモール)」がアフィリエイト大手「A8.net」と協業
  • エルサルバドルの大統領、「ビットコインのインフラ整備」が完了したと公表
  • 米マイクロストラテジーがビットコインを追加購入!

ビットコイン5000億円相当を投資する米マイクロストラテジーが、新たに1億7700万ドル(約195億円)相当を追加購入したことが判明しています。

本日のまとめ

  • ブルームバーグETF関連のアナリスト2名は、2021年内、早ければ今年10月末までにアメリカで「ビットコインETF」が開始されると予想。実現すれば、ビットコインの大幅上昇が期待できる

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました