仮想通貨の儲かる情報を公開中!

ビットコイン300万円割れ目前!暴落の理由2つが判明

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は大幅下落!

本日、ビットコインは310万円台で推移しており、ここ24時間で約13%下落。

時価総額トップ10では、イーサリアムが16%下落するなど、大きく下落していますね。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

ビットコイン300万円割れ目前!暴落の理由2つが判明

ビットコインはここ24時間で10%以上下落し、記事執筆時点で310万円台で推移しています。

BTC下落の大きな要因として、以下の2点が挙げられます。

  • 日米の株式市場が急落
  • イーサリアムと1:1で連動するはずの「stETH」がディペッグ

本日の日経平均株価は、前週末と比べて3.01%と大幅に下落。

その背景には、同様に直近の米国株(S&P500)が、前週末の木・金曜日の2日間で5%以上の大幅急落となり、ビットコインも大幅に連れ安したことが挙げられます。

また、イーサリアムと1:1で連動すべき「stETH」が、イーサリアム価格との連動を外れ、下落していることも投資家心理を悪化させています。

阿部悠人の考察(重要度★★)

米国株の下落は、CPI(米消費者物価指数)が前年同月比8.6%上昇と、実に40年ぶりの高い水準となったことが引き起こしています。

また、Lido Financeでは、本来イーサリアムと価格が連動する「stETH」というトークンがあり、このstETHを使ってDeFiで運用できます。

しかし、stETHはCoinMarketCapによると最大で0.92ETHほどまで下落。

その仕組み上、TerraUSD(UST)のディペッグ騒動のようなリスクはないとされていますが、投資家心理を悪化させています。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • デジタル証券取引所ADDX、適格投資家の審査に「仮想通貨の保有額」を含める
  • レンディングサービスCelsius、「資金の出金」を一時停止
  • ファッション通販「Farfetch」、ビットコインなど仮想通貨7銘柄に対応
  • 国内取引所BTCBOX、ポルカドット(DOT)の取り扱い開始!

BTCBOXが販売所サービスではあるものの、ポルカドット(DOT)の取り扱い開始しています!

本日のまとめ

  • ビットコイン(BTC)はここ24時間で10%以上下落。①日米の株式市場が急落、②イーサリアムと1:1で連動するはずの「stETH」がディペッグ、の2つの要因がある

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!