仮想通貨の儲かる情報を公開中!

仮想通貨Susucoin (すすコイン/SUSU)は今後どうなる?5ちゃんねるのコミュニティ力で再上場はある?

仮想通貨ニュース

こんにちは、阿部です。

本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。

まずは今日の相場から確認していきましょう!

今日の相場は?→下落!

本日、ビットコインは107万円台で推移しており、ここ24時間で約2%下落。

時価総額トップ10では、ビットコインSV(BSV)が14%下落しています。

それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう!

①ビットコイン8万円幅下落!!上昇トレンド完全終了?

今月15日に115万円まで上昇していたビットコインは、17日(本日)には107万円まで下落。約2日間で、下落率は5%以上に達しました。

この要因はどこにあるでしょうか。大きく分けて次の2つが考えられるでしょう。

  • アルトコイン市場の連日の高騰が一服し、大幅に調整したことで、ビットコインも引っ張られて上値が重くなっている
  • 1万ドルを上抜けるも、大きく上昇できず利益確定売りが入った。1万ドルを割ったことで、さらにジリ安の展開に

では今後はどうなるのか。土日の急落で、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物にギャップ(窓)が生じており、これを埋めるために上昇するとの見方もあります。

今回の窓(上図の白枠)が埋まればビットコインは10500ドル(約115万円)まで上昇することになります。

直近の2回のギャップ(上図の矢印)では、いずれでも直後に窓埋めが確認されました。

阿部悠人の考察(重要度★★★)

阿部悠人

過去の統計では、ビットコイン先物のギャップについて、その「95%」が埋まるとされています(上記ツイート)。

その視点から言えば、今回については「95%の確率で10500ドル(約115万円)まで上昇する」と言えるでしょう。

さて、本日の主要ニュースはこちら。

  • 米国国家情報長官室(ODNI)が米ドルの地位を脅かす「ブラックスワン」のひとつとして、「仮想通貨市場の熱狂」を警戒
  • 国際送金大手のマネーグラムが新サービス「FastSend」で「リップル」の技術を使用していないことが判明
  • 仮想通貨取引所バイナンス、シンガポールでのライセンスを申請へ

好材料としてはバイナンスのシンガポール進出が挙げられますね。

大手取引所が運営拠点を拡大するということは、仮想通貨市場全体が大きくなると予想されている裏返しとも言えます。

また、CMEの出来高が史上2番目の好調ぶりとなっていることも追い風です。

CMEと言えば、機関投資家が中心に利用する市場なので、今後も大口投資家からの継続的な資金流入が期待できるでしょう。

②仮想通貨Susucoin (すすコイン/SUSU)は今後どうなる?5ちゃんねるのコミュニティ力で再上場はある?

ちまたで話題となっている注目コインとして、今回はSusucoin (すすコイン/SUSU)をご紹介します。

すすコインは、巨大掲示板「5ちゃんねる」発祥の仮想通貨プロジェクトです。

「世界最大の匿名の自由な音声プラットフォームをサポートする」ことを目的に発行されました。

Susucoin公式キャラクター”すすこ”

ただし実際には、プロジェクトとしての具体的な計画があるとは言えず、有志によって立ち上げられた「ネタコイン」に近い性質も持ちます。

たとえば海外の有名掲示板「8chan」上で、AirDrop(仮想通貨の無料配布)を実施したり、すすコインの公式キャラクター「すすこ」が歌うYouTube動画が公開されたりと、すすコインを通じたユーザー間の交流が行われているものの、コインに用途を持たせて価格を上昇させようとする積極的な動きはありません。

阿部悠人の考察(重要度★★)

阿部悠人

さて、「すすコイン」が今、窮地に立たされていますね。

2019年12月にChainRiftに上場を果たしたすすコインですが、、、、

  • SUSUCOIN唯一の上場先となっている「ChainRift」が閉鎖へ

上記のニュースにより、すすコインは完全に取引できなくなってしまいました。

少し前には、CoinExchangeにも上場していましたが、同取引所も閉鎖してしまいましたね。

ChainRiftでは、すでに新規ユーザーのアカウントの作成を停止しており、既存のユーザーについても、14日に取引が終了しています。

さらに重要なのは、2020年2月28日までに取引所から出金するようにアナウンスされていることですね。

これを過ぎると出金もややこしくなる可能性があるので、ChainRiftにSUSUの残高が残っている方は、公式サイトよりウォレットをダウンロードしてそちらに送金しましょう。

Windows、Mac用が公開されています。

ChainRiftが閉鎖したことで、すすコインについては、売れない=無価値ということになります。

しかし、公式ツイッターのフォロワーが1000人以上存在するなど、それなりにユーザーの多い通貨なので、アルトコイン市場が盛り上がってきた場合、どこかの取引所に再び上場する可能性もあるでしょう。

それを期待して、念のためウォレットに送金しておくといいですね!

本日のまとめ

  1. ビットコイン8万円幅下落!!上昇トレンド完全終了?
  2. 仮想通貨Susucoin (すすコイン/SUSU)は今後どうなる?5ちゃんねるのコミュニティ力で再上場はある?

以上、今日の気になる仮想通貨ニュースでした!

タイトルとURLをコピーしました